スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロエース 名鉄5500系レビュー

昨日、予約していたものが届きました。
マイクロの名鉄5500系完成品。
当初7月発売予定だったものですが9月16日に問屋着荷でした。

IMG_2162.jpg
全体的な印象は悪くありませんが、前面に多少違和感を感じます。
特にオデコと前面窓。

IMG_2181.jpg
オデコにもう少し丸みを持たせた方が良さそうです。
また、前面窓ももう少し大きめであれば。
連結器周りは・・・完成品なので仕方がないと割り切ってます。
連結器周りは自分で作り直すしかないです。

IMG_2173.jpg
妻板。
マイクロではいつものことですが、貫通扉・イスが色分けしてあり好印象です。

IMG_2165.jpg
屋根上。
スカーレットは屋根とクーラーが色分けしてありますが、マルーンツートンはクーラーと同じ銀塗装でした。
登場時の屋根上の資料がないので何とも言えませんが、知り合いの方からの情報によればこれで間違いではないようです。

IMG_2168.jpg
パンタ周り。
GMとは違い配管が実車通りになってます。
ただ、ヒューズ箱・ランボードは妙な色だなと・・。

IMG_2178.jpg
スカーレットはアンテナ付き。
クーラーはサイズ的にもTOMIXのものとほぼ同じです。

IMG_2176.jpg
台車もそれなりにまとまってます。

IMG_2185.jpg
が、ただ1点エラーが・・・。
ご覧のようにモ5508(左)の種別板が上下逆に接着されています・・・。
しかし、これは全製品のエラーではなく個体差があるようです。
サボ受けに関してはトレジャータウンパーツ交換も検討中です。

IMG_2187.jpg
中間車(ツートン)

IMG_2188.jpg
中間車(スカーレット)
特に問題点は見当たりません。

IMG_2221.jpg
前進時。
標識灯も点き5灯はかなり好印象。
ん?種別板傾いてる?

IMG_2225.jpg
後進時。
ライト関係は全く問題ありません。


と、ここでGMキット製作品と比較してみます。

IMG_2205.jpg
説明するまでもないですが、左:マイクロエース完成品、右:GMキット製作品。
GMの方が一回り大きいうえ、全体的に丸みがあります。
やはりマイクロは前面窓がもう少し大きい方が・・。

IMG_2201.jpg
妻板の比較。(左:マイクロ、右:GM)
あっ、手すりを手抜きしたのがバレバレ・・。
貫通扉の色が多少異なりますが、これは許容範囲内でしょう。(?)

IMG_2197.jpg
屋根の比較。(左:マイクロ、右:GM)
GMはパーツが大きいなぁ・・。

IMG_2192.jpg
パンタ周りの比較。(左:マイクロ、右:GM)
ランボードの大きさも異なりますが、配管は全くの別物で・・・別の車両か?

IMG_2199.jpg
アンテナの形状はは車両によってそれぞれ異なるので特に相違点にはなりません。
GMはクーラーが大きいため8個搭載するにはどうしても窮屈になってしまいます。



IMG_2207.jpg
おまけ。(左:マイクロ、右:GM)


本日、GMから1600系が発売されました。
製品は手元にあるので写真を撮って後ほどUPする予定です。
ただ、今日中かどうかは・・・?


  にほんブログ村のランキングに参加しています。
 ↓もしこの記事がお気に召しましたら下のバーナーを1クリックして頂けると幸いです。よろしくお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

グリーンマックス 名鉄1600系レビュー

マイクロ5500系に続き、昨日はグリーンマックス名鉄1600系が発売になりました。
当初8月下旬に発売予定でした。

IMG_2312.jpg
この編成は動力付きです。
動力なしはライトが点灯しない他、渡り板が接着されていません。

IMG_2290.jpg
動力付きはご覧のとおり渡り板が接着されていますが、下斜めに向いており・・・。(写真では分かりにくいですが。)

IMG_2293.jpg
形としては悪くないですが、オデコにもう少し角度があってもいいかなと思います。
今回は1000系・1200系とは違いスカートが塗装されています。

IMG_2304.jpg
、問題はココ。
貫通扉・幌がクリアパーツになっているのですが、その部分の塗装が甘いです。
白もそうですが、特に赤は周りの色と比べても明らかに暗く、顔の成型が悪くないだけに残念です。

IMG_2260.jpg
妻板。
GM製品では毎度のことですが貫通扉の色分けがされていません。

IMG_2263.jpg
屋根上。

IMG_2271.jpg
クーラー。
時間があれば、塗装・色さしを行います。
とてもこのままでは・・。

IMG_2266.jpg
パンタ周り。
1600の配管はこんなに歪な形をしているんですね。
個人的にプラで成型されたこのようなパンタはあまり好みではなく・・・TOMIXパーツへの交換も検討中。
プラで成型後、銀塗装してもどうしてもプラっぽさは残ってしまうんです。

IMG_2280.jpg
ドアにも色さしが必要です。

IMG_2276.jpg
台車・床下機器の塗装もしてもらいたいとこですが・・。

IMG_2285.jpg
完成品ゆえ、このような継ぎ目は仕方がないのですが気になります。
が、部分塗装するのが面倒なんで継ぎ目消しするつもりはありません。(笑)

IMG_2308.jpg
前進時。
愛称表示器が明るすぎですが、これはどのメーカーにも言えることですね。
自分で調整するしかなさそうです。
また、3つのライトのうち真ん中のライトは点灯しません。
手元の資料には点灯して走行しているものもありますが、あまり多くないのでおそらく省略されたのだでしょう。

IMG_2307.jpg
後進時。
これも毎度のことですが、愛称表示器は点灯しません。
が、なかなか良い感じです。


  にほんブログ村のランキングに参加しています。
 ↓もしこの記事がお気に召しましたら下のバーナーを1クリックして頂けると幸いです。よろしくお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

グリーンマックス 名鉄1700系レビュー

約1ヵ月空いてしまいました。
製図やらプログラミングやら実験やらで忙しい日々を送ってます。

先日MODEMOからモ780形の製品化が発表されました。
私は既にM車1つ、T車2つを予約済みです。(笑)
モ780形が製品化となるとモ770形も十分考えられますね?

ネタがないので、今頃1700系の紹介を・・。(汗)
この製品は当初の発売予定日である8月から大幅にずれ込みまして、10月30日にやっとこさ発売。
発売日の変更は5回ほど?
ちょっと遅れすぎ・・。
その分出来が良ければ話は別ですが。(笑)
以下の写真はHPにも流用します。

IMG_3081.jpg
ご覧のように6両セット。
2200系のように基本4両セット・増結用中間車2両セットなんて奇妙な販売ではなく6両編成でセットです。
そりゃそうですよね?
6両編成の車両なのに4両だけ買う人なんていませんよ。(金欠等でやむを得ない場合は除き)

IMG_3096.jpg
2300系は2200系を流用してあります。
まぁここは仕方ないかなと。

IMG_3114.jpg
1700系よりも2300系(製品上は2200系)の出来の方が気になります。
前面のブラックはもっと光沢があるはず?
おまけにハッキリとしすぎたライト周りは格好悪さを引き立ててしまうような・・。

IMG_3093.jpg
1700系前面。

IMG_3094.jpg
前面愛称表示器が撤去されてます。
銀塗料の粒子が粗い・・。

IMG_3080.jpgIMG_3079.jpg
1700系と1600系の前面を比較。

IMG_3107.jpg
オデコ周り。
このオデコ周りですが、製品によっては相当な擦り傷状のものが入っている製品も出回っているようなので購入する前に中身を見て確かめた方が良さそうです。
自分のは擦り傷こそなかったものの、丸で囲んだように塗装の際に埃が混入しており・・。

IMG_3103.jpg
側面。

IMG_3105.jpg
荷物置き場って外から見るとこんな色でしたっけ・・?

IMG_3110.jpg
妻板。

IMG_3101.jpg
パンタ周り。
1600系と何ら変わらず。

IMG_3117.jpg
1600系時代のパンタ撤去跡。

IMG_3111.jpg
車体長さの違い。
上が2300系(製品上は2200系)、下が1700系。

IMG_3112.jpg
クーラーの違い。
上が2300系(製品上は2200系)、下が1700系。

IMG_3120.jpg
「Series1700」エンブレム。
白の塗装面がボコボコ・・。



え・・・キハ30形はというとあれから全く進んでおりません。(汗)
1日15分ずつでも進めれば良いんでしょうが。


  にほんブログ村のランキングに参加しています。
 ↓もしこの記事がお気に召しましたら下のバーナーを1クリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

鉄道コレクション 名鉄3730系レビュー

14日にリリースされたBUMP OF CHIKENの16枚目シングル「HAPPY」を13日に買ってきました。
とにかく素晴らしいの一言。
来週は17枚目シングル「魔法の料理~君から君へ~」がリリースされるので当然リリース前日に買ってきます。(笑)
この曲はNHKのみんなのうたで流れているので既に聞いてますが、こちらも素晴らしい・・。
BUMPは本当に素晴らしいバンドですよ。
知らない方・・・是非オススメします!(笑)


マイクロが9月(以降)に3400系ストロークリームを出すみたいですね。
3400系スカーレット・グリーンの在庫が市場からなくなってからしばらく経つので、時期的にはなかなか良いのでは。
ただ、ストロークリームを出すとは予想だにしていませんでした。
塗り替えてオークションに・・・なんて考えていたものの・・。


さて、先日ようやく鉄コレの3730系を購入しました。

IMG_4603.jpg
とりあえずはチョコレートツートンを2編成だけ。


IMG_4620.jpg
スカーレットは2灯式シールドビームのようですね。
まぁ当然っちゃあ当然。
スカーレットで1灯式だったらウソ電になりますから。

(4.16 22:00追加 よくよく資料を眺めているとスカーレットで1灯式はしっかり存在していました。失礼しました・・。)


では各部見ていきましょー。


IMG_4624.jpg
3700系の時とは異なり、乗務員扉の手すりや靴ずりに銀塗装がされてます。


IMG_4627.jpg
スカーレットではドアレールも銀塗装されているようですが、チョコツーではなし。
謎・・・。

そこで資料を探してみた。

IMG_4696.jpg
サイドビュー名鉄より。
あ、登場時はワイパーが両窓にあるみたいですね。

よく見ると・・・

IMG_4700.jpg
うん、あるある。
銀塗装必要です。
何でチョコツーだけドアレール省いたのか不明・・・。


IMG_4629.jpg
妻面アルミサッシも銀塗装されるようになりました。


IMG_4656.jpg
モ3730の台車。


IMG_4663.jpg
ク2730の台車。


IMG_4641.jpg
ヘッドライト。
どうせ塗装剥がして再塗装するのでこの隙間は埋めたいところ。
それにしても銀塗料はみ出し過ぎ・・・。


IMG_4678.jpg
前面の継ぎ目跡アリ。
3700系の時はこんな跡なかったのに。


IMG_4632.jpg
パンタ周りは3700系の時と変わらず。
なぜ修正されてないのか不明・・・。


IMG_4643.jpg
鉄コレなのでこれくらいの事はまぁ~よくあるんですが。


IMG_4646.jpg
これはいくらなんでもちょっと・・・。
大事な顔なのにこの帯状の塗装はないよなぁ。


IMG_4652.jpg
こんな感じで前面だけこの帯状のものがあるんですよ。
これはちょっとないなぁ・・・。
どうせ再塗装するので別に良いんですが。(笑)


上半分のクリーム色に関してはピンク味の強弱について意見が分かれるところですね。
当時の車両をこの目で見た訳ではないのでどうこう言える立場にはありませんが。

IMG_4667.jpg
そこでピンク味が強いと言われるマイクロ5500系と色比べしてみました。


IMG_4675.jpg
こんな違い。
塗装の綺麗さの違いは置いといて・・・。(笑)
一般的にはピンク味を帯びている方が正しい色だと言われている”らしい”ですが、個人的には3730系の色合いの方が好きかなぁ?
一通り手持ちの資料を見ましたが、どちらも正しいような・・・?
塗装直後はピンク味を帯びているのかもしれませんね。
色褪せていくうちにピンク味が消えていくのかも。
スカーレットでも色褪せ具合でかなり異なりますからね。


IMG_4685.jpg
3770系が手元にあるうちに撮ってみました。


IMG_4683.jpg
テールライトが改良されたのは大きいですね。


IMG_4694.jpg
屋根上配管。
鉄コレの方は1本足りないんだけどなぁ・・・。
今回も改良されなかったなぁ。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

鉄道コレクション 名鉄5200系レビュー

前々から導入しようと思っていたレジンをやっと購入しました。
WAVEのシリコーンゴム・レジンキャスティング(グレー)・離型剤スプレー、クレオスの油粘土・型取りブロックなどを購入。
まだパーツ複製は行っていませんが、実験を兼ねて後日紹介できればと思っています。


5月5日に今シーズン初のナゴヤドームへ行ってきます。
今、阪神は4連勝中と調子は良いのできっと勝ってくれると信じて~。
予想としては上園が先発かなと思ってます。
レフト外野最前列のためテレビに映る可能性大。(笑)


さて、本題の鉄コレ名鉄5200系のレビューです。

IMG_4946.jpg
今回はチョコレートツートンとスカーレットの両方を紹介~。


IMG_4955.jpg
前面。
オデコの盛り上がりが少し物足りないような印象です。
テールライトはもうほんの少し(0.5mmくらい)内側だと良い。
登場時であればワイパーは左右の窓の設置されていますが、そこはまぁ仕方がないかな。
むしろ2本ワイパーがあると改造時に邪魔なので。(笑)


IMG_5013.jpg
スカーレット前面貫通扉。


IMG_5016.jpg
チョコツー前面貫通扉。
ちゃんと貫通幌ありです。


IMG_5055.jpg
前面貫通扉の裏側。
取り外し難いですが、一応取り外し可能です。


IMG_5032.jpg
塗装境目は3730系ほどは酷くはないようですが、


IMG_5039.jpg
やはり若干の乱れはあり。


IMG_4999.jpg
スカーレット塗装ヘッドライト。


IMG_4990.jpg
チョコツー塗装ヘッドライト。
このライト銀塗装も3730系と比べれば良くなってます。
ただ、一部にはホコリが入っていたりと乱れはあります。


IMG_5029.jpg
屋根上風洞モニター。
再塗装時にスミ入れするとぐっと引き立つでしょう。


IMG_5019.jpg
パンタ周り。
ランボードの長さが少し短めかなぁ。


IMG_5058.jpg
パンタが少し改良されています。(上:3730系、下:5200系)
どうせ取り換えるので、パンタに関しては改良されようがされまいがどうでも良いです。(笑)


IMG_4958.jpg
側面1(前面部)
継ぎ目の修正が必要です。


IMG_4963.jpg
側面2(扉間)


IMG_4966.jpg
側面3(車端部)
3730系では印刷表現だったドアレールがモールド化されてます。
しかし一方で、3730系ではモールドだった靴ずりが何故か印刷表現になっています。
この靴ずり印刷が物によってズレていたり、はみ出していたりと、購入する際には気を付けて選ぶ必要がありそうです。


IMG_4973.jpg
車番1。
チョコレートツートンは5201-5202編成。


IMG_4976.jpg
車番2。
スカーレットは5209-5210編成。


IMG_5002.jpg
車番3。
中にはこんな酷い状態のものもあるようです。
「9」が「y」になってるわ。


IMG_4982.jpg
台車。


IMG_4979.jpg
妻面。
Hゴム塗装はされていますが、貫通扉の色分けはされていません。


IMG_5024.jpg
補助線を入れて分かりやすいようにしましたが、オデコと屋根との境目がおかしい。
さらに屋根上の風洞モニターの位置もおかしい。(モニターが長い)
某ブログ仲間の方からの指摘で気付きましたが、3730系でも同様のエラーがあったようです。
(参考:サイドビュー名鉄)


IMG_5042.jpg
窓からクロスシートが見えます。


IMG_5045.jpg
内装。


IMG_5048.jpg
今まで使えないロングシートばかり見てきましたが、今回始めてクロスシートを見ました。
これなら少し改良(肘掛けの取り付けなど)すれば使えそうです。


IMG_5051.jpg
ただ、やはり運転席は使い物にならず・・・。


と、ここで3730系と色比べ。

IMG_5065.jpg
右:5200系、左:3730系
分かりますかねぇ・・・3730系の方が若干ピンク味が強いんですよ。


IMG_5080.jpg
箱をみれば色の違いが分かるかと思います。


IMG_5069.jpg
さらにマイクロエース5500系とも比べてみる。


IMG_5072.jpg
マイクロの方が車高が高めです。(どちらが正しいかは調べてないので分かりませんが。)
前面ガラスは鉄コレの方が若干大きめですが、個人的にははこれくらいの方が5200・5500系のイメージに合う気がします。
5500系と並べても、やはり5200系のオデコの盛り上がりは足りないと改めて感じます。
もう少し5200系らしさが欲しいといったところです。

車体上半分のクリーム色に関しては、
ピンク味                       茶色味
マイクロ5500系 > 鉄コレ3730系 > 鉄コレ5200系
の順でしょうかね。
個人的な見方なので参考程度に・・。


IMG_5076.jpg
車体長の比較。
上:鉄コレ5200系、下:マイクロ5500系


IMG_5079.jpg
形式図では、
5200系:19.23m
5500系:18.83m
と0.4mの差。
少し長めの気はしますが、これくらいなら妥当かなぁ。



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

An・Rail(赤い電車) 名鉄キハ8500系レビュー

昨日(9日)、名駅のサービスセンターで買ってきました。
たまたま他の用事があったため、サービスセンターが開く9時頃(正確には9時5分頃)に行ったのですが、20~30mの行列を見て「・・・?」。
え、グッズ販売の初日ってこんなに並ぶもんなんですか?
当日発売の各グッズが限定品だということもあるんでしょうけど。
まぁ並んだとは言ってもたかが30分程度です。
それにしても鉄道好きには"非常識"な人が多いですねぇ・・。
早く欲しいがために後ろから押してきたり、手に入れた喜びを抑えきれずにその場で開封したりと・・・何ていうか・・・もうちょっと落ち着けよ・・・。
もちろん全員がそうだと言う気は全くありませんが、そういう人の割合が多いのは事実なんですよねぇ・・・。
この話題を言い出すとキリがないのでこの辺で・・。



発売前に試作品の画像をいくつか見ましたが、最初の印象・・・・・「こりゃ期待できんわ・・。」
ライトの位置・塗装区分が明らかにおかしいでしょ。
試作品段階では大きくこの2つが気になる点でした。
まぁ、実際は幻滅するほどの出来なんですが。
詳しくは↓で。

IMG_7835.jpg
2セット購入。
これで8400円は高すぎ・・・。
中身の出来を見たら余計高く感じる・・。


IMG_7837.jpg
とりあえず箱の外見から。
表面。


IMG_7839.jpg
裏面。


IMG_7844.jpg
サイド。
まぁ箱はどうでもいいですね・・。


IMG_7846.jpg
中身。
付属品は、
・貫通幌(大・小) 各1
・無線アンテナ ×2
・電話アンテナ ×1
・水タンク ×1
・台車外枠 ×4
・信号炎管 ×2
・デカール ×1
・インレタ ×1


IMG_7850.jpg
まずは車両から見ていきます。


IMG_7857.jpg
前面。
まぁ・・・残念な感じで・・。


IMG_7860.jpg
前面下部。
本当に図面を見て作ったのだろうかと疑ってしまいます。
なぜライトがこの位置にくる?
なぜこんなにRがきつい?
ライトは黄線の中に収まり、黄線の上辺と一致するはずです。
スカートも適当な・・・。
中央付近の2本の柱の位置がおかしい。
もっと中央よりになるはず。


IMG_7862.jpg
前面上部。
前面ガラス周りのブラウン色は一部車体にまで塗られているはずなんですが・・。
窓枠モールドの塗装で済ませてあります。
それにしてもワイパーの黒がヤケに目立つなぁ・・。


IMG_7941.jpg
参考として実車の前面。


IMG_7942.jpg
塗装面でも問題あり。(というより塗装が一番の問題!)
実車では窓下のミドリ線と乗務員扉をクロスするミドリ線は段差がありますが、


IMG_7946.jpg
こちらはほぼ直線延長上にあり。
色味に関してですが、黄線は若干明るめで、緑線は濃いめ。
車体のほとんどを占める白色ですが、写真では写りの具合で合っているように見えますが、


IMG_7953.jpg
実際はこんな感じの・・・・って色が上手く写せない・・・。
もう少し黄色味がかった色です。
個人的には少し黄色味があっても悪くない気はします。


IMG_7874.jpg
ご覧の通り、色分けは"酷い"の一言。
これは筆塗りか!?と思わせるような・・。


IMG_7957.jpg
気泡が発生している箇所もあり。


IMG_7879.jpg
全体的にかな~り厚塗り感のある製品ですが、その厚塗り感も車両によって違いがあるようで。
一番分かりやすい例が妻面で、ご覧のような感じ。
右も十分厚塗り感がありますが、左は・・・論外。
これほどモールドが消えてしまう製品は過去に見たことがない。


IMG_7902.jpg
側面にこのような凹みができるのは如何なものかと・・。


IMG_7924.jpg
行き先表示のガラスパーツにも中央付近で凹みあり。


IMG_7875.jpg
続いて屋根ですが・・・


IMG_7908.jpg
どうやったらこんなことになるの?
傷があり過ぎ・・。


IMG_7915.jpg
雨樋が溶けた(?)ような状態のものや、


IMG_7918.jpg
ホコリの混入満載のものなど・・。


IMG_7921.jpg
機器類に凹みがあったり・・。
かなり大きめのホコリが混入していることも分かると思います。
もちろん全ての屋根がこのような状態である訳ではありませんが、ホコリも混入しておらず、凹みや傷がないものは少ないでしょう。


IMG_7885.jpg
床下機器。
何時ぞやのGMのようにな出来ですな。


さらに、

IMG_7882.jpg
取り付け位置がどうもおかしい。
なぜこんな奥まった所に?
接着剤などによる取り付けはなく、手で持てば簡単に外れます。(改造を目的とする人には良いかも(笑))


IMG_7888.jpg
台車。
一般に鉄道模型では腰高であることがほとんどですが、これは例外。
しかし、あまりに低すぎて車体や妻面配管に接触。
車輪を換えただけではレール上を走行するのは困難でしょう。
まぁディスプレイモデルだからと言われればそこまでですが・・。

さらに、台車の位置もおかしい。

IMG_7961.jpg
図面では台車取り付け位置はこんな感じ。


IMG_7962.jpg
中間車も。


ですが、製品では、

IMG_7968.jpg
中央に寄ってます。


IMG_7893.jpg
お次は内装・・・・って内装の「な」の字もありません。


IMG_7905.jpg
ガラスパーツは取り外し可能です。
厚塗りのためか、鉄コレと比べるとかなりきつめにはまってます。


IMG_7896.jpg
スカートはツメで固定されており、取り外し容易。


IMG_7926.jpg
付属品。
貫通幌はツメで固定する訳ではなく、各自接着剤で固定する必要があります。


IMG_7938.jpg
試しに両面テープで取り付けてみた。
悪くはありませんが、やはり厚塗り感が気になります。


IMG_7929.jpg
付属品で問題なのがデカール。


IMG_7934.jpg
よ・・・読めん・・。
他に「新名古屋」「高山」「神宮前」がありますが、辛うじて読めるものの・・・。


以上が製品レビューですが・・・

IMG_7959.jpg
写真を撮り終えたら即IPA漬け~。(笑)


IMG_7977.jpg
鉄コレのように1~2時間では落ちず、結局15時間ほど漬け込みました。
白は2時間程度である程度落ちますが、黄色や茶色系がなかなかしつこく・・。


ブラシで塗装を剥がしていたら、

IMG_7975.jpg
やらかしました・・・。
接着して復活を試みますが、会津鉄道版も1セット予約しているので、駄目ならこちらから頂こう・・。


思ってた以上に改造すべき箇所が多く、やる気が失せました。
一応今考えている加工箇所を挙げてみます。
・再塗装(そりゃ当然)
・内装の製作
・継ぎ目消し
・凹み箇所の修正
・床下機器設置位置の修正
・台車位置の修正およびビス止め化(ボルスタの新設)
・ライト位置の修正
・スカート形状の修正
・TNカプラー化および連結器周りの製作(中間車を含め全車両TNカプラー化)
・側面行き先表示の加工
・前面愛称表示の加工
・乗務員ステップの追加
・ドア知らせ灯のパーツ化
・側面および妻面グリルのパーツ化
・ワイパーのパーツ化
・妻面ステップのパーツ化


以下の3つは可能であれば行います。
・前面窓ガラスパーツの新規作成(製品の形状が気に食わんのです・・)
・ヘッドライトおよびテールライトの点灯化(できたら良いなぁ・・)
・行き先デカールの製作(肝心のデータがないため、これはちょっと無理っぽいかなぁ・・・)



製品の評価としてはボロクソに書きましたが、大まかな車体形状は"どっかの"2社がレジンで製品化したものよりは良いと思います。
今回の製品は塗装済み完成品として捉えるのではなく、"改造が厄介な"プラ製未塗装キットと考えた方が良さそうです。

いずれにしてもキハ8500系として我が家でデビューするのはまだまだ先になりそうです・・・。
そのうちマイクロエース辺りが製品化予告出しそう・・・。


 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

クロスポイント 名鉄6800系6次車レビュー

先日、大須へ行って予約していたものを引き取ってきました。
製作中の6500系8次車の増結用として購入。
肝心の6500系8次車がまだ完成していませんが・・。

IMG_8266.jpg
表紙のジャケット。
グリーンマックス製品と違って印刷が"雑"。
家庭用インクジェットプリンターで印刷したような印象を受けます。


IMG_8269.jpg
開封。
まぁいつもの通りですね。


IMG_8272.jpg
全体。
これを見て「あれ!?」と思った方は鋭いですね~。


IMG_8275.jpg
そう。
モ6936側のアンテナが破損してます・・・。
アンテナの土台はあるものの、折れやすい箇所で見事に折れています。
初期不良品なので早速グリーンマックス大須店に電話をしたところ、商品の交換ではなく1000系用アンテナパーツをランナーごと送って頂けることになりました。


IMG_8279.jpg
前面。


IMG_8289.jpg
ライト周辺。


IMG_8294.jpg
前面ガラス周辺。


IMG_8358.jpg
ヘッドライト。
※ライト色が分かりやすいように周りを暗くしています。
3500系と同じライトユニットを使用しているため黄色味が強く、とても電球色とは言えません・・。


IMG_8359.jpg
テールライト。
光の漏れはなく良好。


IMG_8297.jpg
側面1。(先頭部)


IMG_8300.jpg
側面2。(扉間1)


IMG_8312.jpg
今回から車番は印刷となりましたが、数字の精密さに欠け(数字が太い)、おまけに色の艶がないため、個人的にはインレタ方式の戻してもらいたいです。


IMG_8303.jpg
側面3。(扉間2)


IMG_8306.jpg
側面4。(車端部)


IMG_8338.jpg
今回の製品で一番残念なのがココ。
矢印で示したように側面行き先表示周りにはパーティングラインが・・。
3500系初期生産品は行き先表示の位置が異なっていたため、最近になって"修正版"として再生産されました。
この"修正版"3500系も厄介者で、見事に修正跡が残っているんですね・・・。
6500系8次車/6800系6次車はこの3500系の車体を流用しているため、このようなパーティングラインがあるのだと思われます。


IMG_8342.jpg
ドア知らせ灯側にもこのように修正跡が。


IMG_8343.jpg
丸で囲んだ2箇所にパーティングラインが見られるため、修正跡と断定できます。


IMG_8315.jpg
妻面。
3500系とは異なり、妻面配管がありません。


IMG_8316.jpg
屋根。


IMG_8320.jpg
モ6936パンタ周り。


IMG_8334.jpg
ヒューズ箱周り。


屋根上にも気になる点がいくつか・・。

IMG_8330.jpg
パンタ足とパンタ台の位置が合っていません。
おまけにパンタ足がパンタ台から浮いた状態・・。


IMG_8325.jpg
避雷器への配管は手持ちの資料を見る限りはオレンジ線のように直線になるはずなのが、製品はモールドが何故か曲がっている・・。


IMG_8347.jpg
車番の印刷と共に屋根上パーツも取り付け済みとなりましたが、ご覧のようにベンチレータが屋根から浮いた状態で固定されているため、個人的には止めてもらいたい・・。

全体的な造型は悪くありませんが、修正跡や配管モールドのミスがあるのが残念です。


今後予定している加工点は、(あくまでも"予定"です。いつ行うかは今のところ未定・・)
・TNカプラー化
・エアーホースの設置
・妻面手すり、屋根上手すりのパーツ化
・ワイパーのパーツ化
・屋根上配管のパイピング(やる気次第?)
・屋根上機器、床下機器の塗装
・内装の製作(これは可能であれば・・)


 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

花園製作所 土佐くろしお鉄道9640-10形 阪神タイガース応援列車レビュー

この製品を購入当初はレビューを書くつもりは全くありませんでしたが、ネタに困り苦渋の決断・・。
やばいなぁ・・・製作のやる気が起きないなぁ・・・。(大汗)


IMG_8462.jpg
正直、土佐くろしお鉄道の存在はこの製品を見つけるまでは知りませんでした。
当然実車に関しての知識は全くなし。
そう。"阪神タイガース"だから買ったんです。(笑)
一般色は購入していないためこいつの連結相手はいないんですねぇ。
今のところ特にN化するつもりはないので、このまま箱の中に入った状態で飾っておくことにします。


IMG_8465.jpg
ちゃんと球団の承認グッズです。


IMG_8466.jpg
中身を出してみた。
車両の他に前面幌が付属。


IMG_8470.jpg
普段は18m級の車両ばかり扱っているためか21m級の車両となると妙に長~く感じます。


IMG_8473.jpg
前面


IMG_8476.jpg
ライトは塗装での表現。
モールド&塗装での表現ではいまいちパッとしませんねぇ。


IMG_8479.jpg
側面1


IMG_8482.jpg
側面2


IMG_8485.jpg
側面3


IMG_8488.jpg
気になった点 その1
「ロゴ位置のずれ」
下の色が見えてます・・。
さらに滲みが所々で見受けられます。


IMG_8491.jpg
気になった点 その2
「窓サッシの塗装」
実車の写真を確認したところ、色を付けるのは窓じゃなくて車体のモールド部分でしょ・・。
さらに銀の粒子が粗目なのが分かります。
とはいえ、全体的な塗装は比較的綺麗で、キハ8500を出したどっかの製品とは比べ物にならないほど良い塗装です。


IMG_8523.jpg
気になった点 その3
「ボタン類の簡易化」
これも実車写真での確認ですが、本来は分離されているはずのボタンが一体化されてます。


IMG_8502.jpg
台車。
実車を見たことがないので何とも言えません。
シンプルな台車ですね。


IMG_8492.jpg
屋根上。


IMG_8499.jpg
アンテナ・排気管など。


IMG_8496.jpg
クーラー。
色分けされてます。


IMG_8503.jpg
今回の製品で驚いたのが内装が"しっかり"作られていること。
これまたどっかの会社とは違いますねぇ~。


IMG_8509.jpg
運転台。


IMG_8512.jpg
クロスシート。


IMG_8515.jpg
ロングシート。


そして・・・

IMG_8518.jpg
トイレ。(笑)
ここまで作り分けるとは・・。


IMG_8519.jpg
内装も取り外し可能。

良い製品なだけにロゴのずれや文字の滲みなどが残念ですが、"ディスプレイモデルとしては"全体的に良く出来ていると思います。
あくまでも「ディスプレイモデルとしては」です。
これがNゲージ完成品なら問題ですが。
造形や塗装のいずれにおいてもアンレール(赤い電車)よりレベルが格段に上であることは間違いないです。


ん?・・・キハ8500系?
この前久しぶりに車体の状態を見たら、ヒビ割れの溝がさらに深くなっていたのでさらに放置決定~。
というかこの車体は完全に諦めました。
もうゴミ同然。(笑)
最近塗装落としの新アイテムを購入したので残りの車両(5両)はそちらで再挑戦してみようかと思ってます。



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

マイクロエース 名鉄3400系(ストロークリーム)レビュー

注文していたマイクロエースの名鉄3400系ストロークリーム塗装が先日やっと届きました。
と同時にMODEMOの780形も到着。
モ780形のレビューはまた後日公開予定です~。


本日は3400系のレビューで。

IMG_8527.jpg
既にスカーレットとグリーンが発売済みなので改めて書くことはさほどないのですが・・。
製品の仕様としては、前面スカートの変更・ヘッドライト1灯化以外は変わってません。


IMG_8533.jpg
まずは塗装ですが、この色味にに関して私は「?」といった印象です。
黄色味が明る過ぎで、少なくとも私のイメージする"ストロークリーム"ではありません・・。
製品は白色の割合が少し多めで、光の当たり具合では緑色も少し加わったかのような色だと感じました。
え・・・画像は実際の製品色とは少し違うため、肝心の色味が伝わらないのが残念です・・。


IMG_8792.jpg
私のイメージする"ストロークリーム"はもう少し茶色味がかった色で「鉄道ファン 1973年6月号」の表紙に掲載されている3400系のような色合いです。
毎度毎度同じこと言ってますが、色の好みは人それぞれですから・・。


IMG_8542.jpg
前面。
ん・・・上の画像と比べると突っ込み所満載ですねぇ・・。
テールライトといい手すりといい・・位置関係がゴチャゴチャ・・。
手すりは良いとして、テールライトは位置によって顔の印象が大きく変わるのでここは修正して欲しかったところ。


IMG_8545.jpg
前面下部。


IMG_8548.jpg
前面上部。


IMG_8559.jpg
ヘッドライト。
レンズは"綺麗な"円形とは・・・。


IMG_8614.jpg
この位置のパーティングラインは光の当たり具合では気になります。
まぁ・・この辺は製造の都合上仕方がないと言えば仕方がないかなぁ・・。


IMG_8566.jpg
塗装の色味に関してごちゃごちゃ言いましたが、塗装技術自体は以前より向上しているように思います。


IMG_8569.jpg
側面1(先頭部)


IMG_8575.jpg
側面2(扉間)


IMG_8578.jpg
側面3(車端部)


IMG_8592.jpg
車番。


IMG_8608.jpg
台車。


IMG_8589.jpg
妻面。
幌は既に発売になっているスカーレット・グリーン製品よりも外れにくく改良されているようです。
あれはケースから取り出すだけで幌が歪んだので・・。


IMG_8594.jpg
続いて屋根上。


IMG_8583.jpg
パンタグラフ。


IMG_8586.jpg
パンタ周り配管。


IMG_8611.jpg
リベットもリトルジャパンのキットよりは細かく良い感じです。


IMG_8596.jpg
内装。


IMG_8599.jpg
集電装置。


IMG_8602.jpg
クロスシートとロングシート。
肘掛け部分を緑色に色挿しを行うと良いアクセントになりそうです。


IMG_8605.jpg
内装でも1つ気になる点が。
車端部のイスが反り返ってます。
車体をはめてしまえば気になりませんが・・。


最後にライト点灯~。

IMG_8625.jpg
ヘッドライト。
また黄色かぁ・・。
電球色にしてくれよ・・。


IMG_8626.jpg
テールライト。


相変わらず製作の方は進んでおらず、製作記事に関する更新は来年までなさそうな気配・・・。
次回はMODEMO モ780形レビューをアップ予定。(3回連続のレビューでみなさん飽きてませんかねぇ・・・汗)
既に写真は3400系と同時に撮り終えているので近日中にアップできるかと思います。
その後はまた友人O氏に誘われて北陸方面へ撮影に行く予定のため実車関連でのアップが1回。
おそらく今年中はそれで終わりでしょうかね。。


 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

MODEMO 名鉄780形レビュー

今回はMODEMOの名鉄780形のレビューです。
当初の発売予定は4~5月。
それが2度の発売延期を経て12月に発売になりました。


IMG_8631.jpg
M車1つとT車2つを購入。
これで三重連を再現することができます。
が、家では走らせる機会がない・・。


IMG_8634.jpg
パッと見での全体的な印象は「なかなか良く出来ているな」と。
塗装の色味も良い線いっていると思います。


では、各部を詳しく見ていきます。

IMG_8639.jpg
前面。
残念ながらミラーは省略されています。
一応自作で設置予定ではあります。
が、いつになるかは全くの未定です。(笑)


IMG_8642.jpg
前面下部。
連結器周りの切欠部分が4月に丸栄で開催された鉄道模型展以降の試作品では省略されていた点が気になっていましたが、いざ発売されるとしっかり再現されますね。
発売延期となった要因がこの切欠部分であったかどうかは定かではありませんが。


IMG_8645.jpg
前面上部。
アンテナが若干傾いています。


IMG_8660.jpg
ヘッドライト周り。
欲を言えばもう少し銀色に艶があるとなお良いのですが。


IMG_8655.jpg
テールライト周り。
標識灯は点灯しません。


ここで1つ気になった方もいらっしゃると思います。

IMG_8679.jpg
そうなんです。
バンパーの処理が甘いんです。
ここがこの製品の最大の欠点かと思います。


IMG_8686.jpg
オデコまわり。


IMG_8689.jpg
側面1(パンタ側)


IMG_8692.jpg
側面2(非パンタ側)


IMG_8697.jpg
表記類の精度も非常に良いです。


IMG_8700.jpg
塗り分けの精度も十分合格点です。


ただ、塗り分けの位置関係に関しては少し問題ありでして。

Dscf0018.jpg
微妙な角度からの写真で申し訳ないです。
実はCD-Rに保存していた写真の一部が消えてしまいまして、600V区間車両の写真データがほとんど消滅してしまいました・・・。
その他5500・7500・8800系の廃車関連のデータも吹っ飛び・・。
あ・・・無念。
ということで、辛うじて残っていた780形の写真がコレ。
中間扉の塗装ですが、ドア最上部はグリーンではなく車体色のホワイト系色なのです。


IMG_8703.jpg
台車。


IMG_8708.jpg
続いて屋根上。


IMG_8706.jpg
パンタ。


IMG_8711.jpg
パンタ周り。


IMG_8715.jpg
クーラー。


IMG_8720.jpg
その他屋根上機器。

写真左側2つの機器ですが、サイズが少し小さめのような"気"もします。

Dscf00182.jpg
実車ではこの大きさ。
ん・・・でもこんなもんかなぁ・・?


IMG_8725.jpg
お次は内装。
床下を外すのに結構苦労しまして・・・撮影を終えた後車体にはめるのにも結構手こずりました。(汗)


IMG_8728.jpg
ライト基盤など。


IMG_8739.jpg
ライト点灯。
ヘッドライト。


IMG_8740.jpg
テールライト。


ここでも少し気になる点が。

IMG_8754.jpg
光の漏れに関してです。
ヘッドライト点灯時は問題ありませんが、


IMG_8755.jpg
テールライト点灯時は光の漏れが顕著です。
部屋を暗くした状態にすると気になる程度ですが、遮光をもう少し徹底してもらいたかったです。


IMG_8758.jpg
連結面。
連結間隔は実車も比較的広めでしたのでこれくらいが妥当かと思います。


ちなみに、

IMG_8784.jpg
M車とT車ではカプラーの高さに若干ですが差があります。
連結作業にはさほど影響しませんが。


最後に、

IMG_8776.jpg
やってみたかった三重連。
良いですね~走らせたいですね~。(線路を敷けば走らせますが面倒くさい(笑))


IMG_8775.jpg
ローアングルで。

いい加減お立ち台を作らないといけませんねぇ~。
ホコリ対策を考えるとディスプレイケースを用いるのがベストなんでしょうけど、なんせちょうど良い大きさのものは高い・・。
アオシマの「大型ディスプレイケース W-700+HIGH」なんて良いなぁ~とは思いますが。
まずはダイソーのディスプレイケースから始めましょう。(笑)
そして既に購入済みですので、いつでも始められる状態ではあります。
あとはやる気次第!?


 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

リトルジャパン 名鉄3900系 晩年仕様 未塗装キット レビュー

先日、いつも注文をお願いしている方から「商品入荷したよ~」と連絡を頂き、昨日届けて頂きました。
家が近いからということで毎回家まで手渡しで届けて頂いてまして、商品受領の後は玄関で30分程度お話をするのが恒例です。


ということで、先日リトルジャパンから発売になった「名鉄3900系 晩年仕様 未塗装キット」のレビューです。
今までは完成品のレビューばかりでしたので、キットのレビューは初です。


IMG_9830.jpg
キット箱の全体。
クロスポイントの4両キットの箱とほぼ同じ大きさです。


IMG_9831.jpg
ラベル。


IMG_9833.jpg
ん、なになに・・・「3900系の第4編成を作るには・・~・・サービスパーツとして第4編成製作用ベンチレータと独特の形状の抵抗器が入って・・~。」
って、第4編成作るにはキットを"4セット"も買わなくてはならない・・・?
発売前にリトルショールームの方にお聞きした時は"3セット"だったような・・・?(単なる聞き間違いか・・?)
ただ、第4編成を作るには側面パーツを切り継ぎ加工しなくてはならないので今のところ製作する予定はないです。
第4編成は他の第1~3編成と乗務員室周りなど細かい所で寸法が異なるため、このキットをそのまま組み立てただけでは"タイプ"になってしまいます。


IMG_9834.jpg
側面ラベル。


IMG_9835.jpg
さて、開封しましょう~。


IMG_9836.jpg
じゃん~。
内容はいつも通り、
・板キット
・ウエイト
・窓ガラス用塩ビ
・行き先サボシール
・説明書
です。


IMG_9837.jpg
ウエイトはセロハンテープで固定されています。


IMG_9840.jpg
板キットは全部で8枚。


IMG_9841.jpg
一番気になる"お顔"のチェックを。


IMG_9844.jpg
第1・2・3(3903のみ)・4編成用前面(低運転台)。


IMG_9847.jpg
第3編成(2903のみ)用前面(高運転台)。


IMG_9857.jpg
妻面。
吊りバネも再現してありますが、一部曲がっている箇所があるのが残念。


毎回恒例(?)のおまけの前面パーツですが、今回は3850系の、

IMG_9850.jpg
3856F用。

比較用として下に実車の写真を↓

IMG_9912.jpg
サイドビュー名鉄より。
こうしてみるとHゴムの表現が少し誇張気味な印象を受けます。


IMG_9906.jpg
サイドビュー名鉄より。
3856FがHゴム化される前にはアルミサッシ化されていた時期があるのですが、このパーツは3850系キットで付属してくるのでしょうかねぇ。



そしてもう一つのおまけ前面パーツは、

IMG_9854.jpg
3857F用。
3857Fと3859F(モ3859のみ)では乗務員側前面窓の大きさが微妙に異なるため、厳密には"3857F晩年仕様パーツ"になるはず。

その前に、このパーツを見た時「ん?なんか変?」というのが第一印象。
ということで資料で比較~。

IMG_9909.jpg
サイドビュー名鉄より。
私自身が感じたことは、
・前面窓とオデコ間の上下方向の長さがおかしい(長め)。
・Hゴムが誇張されすぎているためか前面窓のサイズが小さい。
・標識灯が大きすぎる&位置がおかしい(もっと内寄り)。

個人的な感想ですが、前面に関しては鉄コレ3700系の方が実車に近い気がします。
あくまでも"おまけパーツ"なので文句は言えないのですが・・。


IMG_9864.jpg
側板。


IMG_9862.jpg
"張り上げ屋根"車両であるため、この辺りの表現は今までのAL車キットとは異なります。


IMG_9867.jpg
戸袋。
資料を見ているとここでも気になる点が。


IMG_9900.jpg
私鉄電車のアルバム1Bより
2901は戸袋の中柱がある("有り")のですが、


IMG_9901.jpg
私鉄電車のアルバム1Bより
2903は"無し"。


IMG_9902.jpg
私鉄電車のアルバム1Bより
2905は"有り"に見えますが・・・


IMG_9903.jpg
拡大すると外側ではなく室内側にあることがわかります。
ということは"無し"。


IMG_9899.jpg
私鉄電車のアルバム1Bより
3901も室内側なので"無し"。


IMG_9904.jpg
私鉄電車のアルバム1Bより
3901登場時は"有り"。

手持ちの資料で調べたところ、スカーレット塗装時代の第1~4の全編成で戸袋の"中柱無し"状態の存在を確認できました。
つまり更新前は"中柱有り"、更新後は"中柱無し"になるかと。
となると「晩年仕様」ならば"中柱無し"になるのでは?
機会があればリトルジャパンの方に確認してみます。


IMG_9872.jpg
広告では、
・穴の開いたシールドビーム(ライト点灯化用)
・パンタ鍵外し線の輪
などが付属と記載されていましたが、こいつがソレのようです。
シールドビームの穴は貫通しているものとばかり思っていましたがそうではなく、パンタ鍵外し線の輪は・・・。(汗)

さらに、

IMG_9874.jpg
切り出して使用って・・・これを?
確かに工作経験豊富な人向けなんでしょうけど、わざわざ切り出すなら、
・シールドビーム:銀河パーツ
・パンタ鍵外し線:クロスポイント 名鉄7300・7700系用パーツ
・水切り:プラ棒
で代用する方の方が多い気がします。
ん~このパーツ、発売前は期待していただけに残念です。


IMG_9877.jpg
屋根板。
※削り作業の必要な箇所があります。(詳細は説明書で)


IMG_9878.jpg
屋根上機器の台は組み立て式です。
原型仕様と晩年仕様が選択できます。


IMG_9881.jpg
屋根上機器の台のパーツ。


IMG_9898.jpg
ランボードも原型仕様と晩年仕様で選択可能。


IMG_9882.jpg
ベンチレータは3種類。
左から3900系(第4編成)用・3900系(第1~3編成)用・3850系用。
それぞれ形状・大きさが異なります。


IMG_9886.jpg
3900系(第4編成)用。


IMG_9889.jpg
3900系(第1~3編成)用


IMG_9892.jpg
3850系用。


IMG_9895.jpg
そしてこれが第4編成製作用の抵抗器。
配置などは各自研究・工夫とのこと。


台車が夏頃発売ということで、3850系もその頃に発売ですかねぇ~。



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

鉄道コレクション第14弾から名鉄3800系を作るには?

鉄道コレクション第14弾が発売された当初は、
「いずれ名鉄3800系として出るだろうから今回は見送り~。」
なんて考えていましたが、気が付いた頃には・・・


IMG_0809.jpg
オークションで落札していました。(笑)
いや、別に何も考えなく購入したわけではなく、"名鉄3800系"を買うよりも総合的に考えて"鉄コレ第14弾"の方が割安になるなと。
もちろんオークションということもあって価格は圧倒的に安いですが、"加工の手間"を考えると"名鉄3800系購入"の選択肢もあるなと最初は考えていたんです。
それと各方面へ譲渡された車体がどの程度改造されたかをしっかりと把握していなかったため、名鉄3800系化するための"加工の程度"が分からなかったというのもありました。
譲渡後の車両をいろいろ調べていった結果、これなら"鉄コレ第14弾"の方が総合的に割安という結果にたどり着きました。
仮に"名鉄3800系"を買ったとしても再塗装・配管など加工点は多いので、手間は思ったよりは変わらないのかも?と最近思ったりします。


IMG_0812.jpg
オークションで落札した物一覧。
右から、
 ・大井川鉄道 モハ3829 4個
 ・大井川鉄道 クハ2829 4個
 ・豊橋鉄道 モ1721 3個
 ・豊橋鉄道 モ1771 3個
 ・富山地方鉄道 モハ14718 3個
 ・富山地方鉄道 クハ18 3個
 ・大井川鉄道 クハ861 2個
の計22両。
クハ861は名鉄3800系化には関係なく、"展示用"と"加工用"に購入したもの。


IMG_0815.jpg
では、「大井川鉄道 モハ3829-クハ2829」「豊橋鉄道 モ1721-モ1771」「富山地方鉄道 モハ14718-クハ18」の細部と名鉄3800系化への主な加工点を見ていきます。


IMG_0818.jpg
まずは「大井川鉄道 モハ3829-クハ2829」から。
譲渡された車両の中では名鉄時代の面影を最も残した車両。


IMG_0822.jpg
前面。
加工点としては「ワンマン表示の削除」と「手すり・行き先サボ受けの取り換え」を行う程度。


IMG_0827.jpg
側面。
ウインドシル:なし
ヘッダー:あり


IMG_0835.jpg
乗務員扉付近のヘッダーが途切れている箇所があるので注意が必要。
これはモハ・クハとも共通のエラーのようで、この隙間を埋める加工が必要になってきます。


IMG_0836.jpg
屋根上。


IMG_0841.jpg
パンタ周りの配管。
こちらも相変わらずエラーが。

ヒューズ箱へ出入りする配管は"クロス"していますが、


IMG_0841-b.jpg
実際は黄線のように交わることなく屋根下へ潜っていきます。


IMG_0844.jpg
前照灯。
これも是非別パーツ化したいところ。
この特殊形状はモ3838Fのみ。


IMG_0847.jpg
ベンチレーターですが名鉄時代とは取り付け位置が異なります。
資料と見比べても一目瞭然です。
おまけに名鉄時代のモ3829-ク2829のベンチレーターは「小型ガーランド」ではなく「押込み型」であるため、交換が必要です。


IMG_0852.jpg
妻面。
特に加工箇所はない・・・はず?


IMG_0853.jpg
次に「豊橋鉄道 モ1721-モ1771」。


IMG_0924.jpg
前面。
前面窓下の手すりは形状が異なるため取り換えが必要。


IMG_0863.jpg
側面。
ウインドシル:あり
ヘッダー:あり


IMG_0867.jpg
名鉄時代に高運化された車両は、乗務員扉周りのウインドシル・ヘッダーは撤去されているはず。
非貫通化される前の豊鉄時代の写真でもウインドシル・ヘッダーは撤去されていることが確認できたため、これは製品自体のエラーだと考えられます。
よって、名鉄3800系化するにあたってもこれは撤去する必要があります。


IMG_0868.jpg
屋根上。


IMG_0871.jpg
パンタ周り。
配管は何もなし。


IMG_0874.jpg
豊鉄へ譲渡される際にパンタ位置が後方へ変更されているため、この屋根板は使えない可能性が・・と思っていまっしたが、大井川鉄道モハ3829と比較すると、


IMG_0877.jpg
屋根板の向きを変えれば使えそうです。


IMG_0880.jpg
前照灯。
当然別パーツ化が必要です。


IMG_0885.jpg
妻面。
特に加工箇所なし。


IMG_0886.jpg
最後に「富山地方鉄道 モハ14718-クハ18」。


IMG_0891.jpg
前面。
前面パーツ交換が必要。


IMG_0927.jpg
側面。
ウインドシル:あり
ヘッダー:あり


IMG_0897.jpg
こちらは「大井川鉄道モハ3829-クハ2829」とは異なり、乗務員扉付近のヘッダーの"途切れ"がありません。


IMG_0898.jpg
屋根上。


IMG_0902.jpg
パンタ周り配管。
大井川鉄道モハ3829と同様。


IMG_0905.jpg
前照灯。
もちろん交換が必要。
ただ、このパーツ、取り付けが傾いているなどあまり出来の良いものではありません・・。


IMG_0907.jpg
ベンチレーターの取り付け位置。
資料と見比べると、こちらは名鉄時代とは変わっていない様子。

ということで、


IMG_0909.jpg
各車両の"ベンチレーター取り付け位置"を比較してみた。
上から、「大井川鉄道 モハ3829」「豊橋鉄道 モ1721」「富山地方鉄道 モハ14718」。
結果
 ・大井川鉄道 モハ3829⇒全てのベンチレーター取り付け位置を変更(個数はそのまま)。
 ・豊橋鉄道 モ1721⇒最もランボードよりのベンチレーター(2個)を追加。
 ・富山地方鉄道 モハ14718⇒無加工のままでOK。


IMG_0912.jpg
妻面。
妻面パーツの交換が必要です。


「富山地方鉄道 モハ14718-クハ18」は前面・妻面パーツの交換が必要ということで、

IMG_0917.jpg
リトルジャパン名鉄3800系キットに付属の前面パーツが使えないかと。
車幅は問題なし。


IMG_0920.jpg
しかし、縦方向の長さが一致しません。
長さにして0.5mmほど。
雨樋からヘッダーまでの長さの違いが最終的な縦方向の長さの差につながっているようです。
ただ、雨樋をカットして貼り直すことで長さの調整はできそうな感じではあります。
妻面も同様にすればおそらく大丈夫でしょう。
画像を見ると標識灯の大きさの差も結構ありますね。
標識灯だけをみるとイメージ的には鉄コレの方が実車に近いでしょうか。

※いつ名鉄3800系化するかは全くの未定です。(汗)



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

リトルジャパン 名鉄3850・3900系用台車(FS107・FS13)レビュー

本日、リトルショールームへ行ってきました。


そして買ってきたのが、


IMG_1205.jpg
12月16日に問屋への発送が始まった「名鉄3900系 台車4両セット」。
ショールームの方曰く、「明日以降に各模型店でも購入できるのではないか」とのこと。
今日行ったときはこれが最後の1セットでしたが、来週以降はショールームでの購入も可能かと思います。

では、一足早く(?)購入できた台車のレビューを。

IMG_1212.jpg
台車はFS107とFS13が各4個の1編成(4両分)のセットで価格は1200円。
車輪は別売のため、TOMIXなりKATOなり各自で用意する必要があります。


IMG_1208.jpg
FS107とFS13は混ざらないよう別封されてます。


IMG_1213.jpg
パッケージ裏側。


IMG_1216.jpg
開封~。


IMG_1222.jpg
FS107。
試作品の段階で非常に折れやすかった両端の突起部分はモールドを太くすることで対処したようです。
ただ、折れやすいことには変わりないので取り扱いには注意が必要ですね。


IMG_1226.jpg
そして試作品の段階でも見れなかったFS13。


IMG_1230.jpg
今日、担当者の方から聞いて初めて知ったのですが、FS107とFS13は車軸間隔が異なるんですね。
また、その車軸間隔の調整で台車の発売が遅れてしまったとのこと。


ちなみに・・

IMG_1235.jpg
鉄コレに付属の台車枠(FS107)と比較。
上:リトルジャパン
下:鉄コレ

Img_1258.jpg
こちらが実車。(私鉄電車のアルバム1B より)
どちらも気になる箇所はありますが、鉄コレは省略されている部分もあり、全体的に見ればリトルジャパンの方が勝ちですかね。


Img_1261.jpg
ついでに3400系のものですがFS13も。(私鉄電車のアルバム1B より)


IMG_1242.jpg
次にGM台車との比較。
台車の構造としてはほとんど変わりありません。

ただ、ぱっと見で台車取り付け部分の直径が少し異なるかなと思ったため、

IMG_1245.jpg
ノギスで測定。


IMG_1248.jpg
リトルジャパン:3.10mm


IMG_1251.jpg
GM:2.95mm

わずかにリトルジャパンの方が大きいようです。
ただ、ビス止めするにしても径を拡大するので全く問題はないでしょう。


IMG_1252.jpg
車輪は予め購入しておいたTOMIXのものを。


IMG_1254.jpg
車輪をはめました。
ここで1点気になったのが、FS13の方が車輪の転がりが悪いこと。
FS107は傾斜を勢い良く転がっていくものの、FS13の方は転がらず。
指で車輪を回しても回り具合が全く異なります。
1つだけかと思ってFS13を4つとも試しましたが同じ。
FS13に車輪と取り付ける際は穴を多少広げるなど対策が要るでしょう。
(※次回ショールームへ行ったときに担当者の方に聞いてみます。)

リトルショールームですが、1月1日(元日)以外は普段通り営業するとのことです。


これで3900系の製作も再開なるか!?
いや、再開しなくてはいけません。



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

リトルジャパン 名鉄3850系 半鋼製車体更新車 未塗装キット レビュー

先週末(22日)にリトルショールームへ行き、17日に発売になった3850系を買ってきました。
ということで、3900系の時と同様にキットのレビューです。


IMG_0368.jpg
箱全体。


IMG_0371.jpg
表紙の写真が一般流通品では初めてカラーになりました。(850系キットは限定品であり一般流通はしていない。)


IMG_0374.jpg
FS107台車枠が付属するため、今までのキットよりは高めです。
全鋼の3857F・3859Fを除いた半鋼車が対象のキットです。
3900系キット発売前に担当者の方にお話を伺ったときは"全編成が製作可能"の予定でしたが、半鋼車のみとなりました。


IMG_0375.jpg
開封~。


IMG_0378.jpg
中身全体。


IMG_0379.jpg
床下・屋根類は3900系同様のためレビューとしてはパスして、


IMG_0380.jpg
3900系とは異なる側板・妻面を見ていきましょう。


IMG_0384.jpg
「ク」用の側板。
シル有りヘッダー無しですが、


IMG_0387.jpg
よく見るとヘッダーの跡が・・。


IMG_0390.jpg
乗客用扉付近も・・。
車端に向かうに連れて"跡"が薄れていきますが、組み立てる際はちゃんと処理しなくては。


IMG_0399.jpg
雨樋もモールドの処理が甘いためか少し頼りない感じ。
残念ながら直線的な形状では・・。


IMG_0412.jpg
続いて「モ」の側板。
こちらは「ク」とは異なり、シル・ヘッダー共に無し。


IMG_0415.jpg
「ク」の側板では存在した"跡"もなく良好です。


が、一点ミスが・・。

IMG_0421.jpg
ドア知らせ灯の位置が異なります。
本来はこの位置ではなく、

IMG_0423.jpg
ここになるはず。
これに関しては担当者の方も悔しい思いのようで・・。
ただ、ペアーハンズのドア知らせ灯パーツを使うなどすれば修正は十分可能です。


それより今回のキットで気になったのが、

IMG_0441.jpg
側板の所々に見受けられる傷のようなもの。


IMG_0444.jpg
こっちにも。
このような"傷"は過去のキットでは見られなかった気がします。
この辺りもヤスリで処理しておかなくては塗装後に意外と目に付くと思います。


IMG_0438.jpg
前面と妻面。


IMG_0404.jpg
「モ」用の妻面。


IMG_0433.jpg
「ク」用の妻面。
釣りバネの表現はなくても良い気がするのは私だけでしょうか・・?


IMG_0408.jpg
前面は3900系キットの流用であるため、3850系を作る際には雨樋の削り作業が必要です。


IMG_0411.jpg
説明書にもちゃんと書かれてます。
雨樋を削るまでは良いんですが、別パーツの雨樋を取り付けなければならないのは正直面倒です。
しかも別パーツからの雨樋の切り取り作業が意外と大変そう・・。
これなら初めからプラ棒を使ったほうが良さそう?


IMG_0428.jpg
最後にこのキットが"全鋼車は除く"仕様になった原因のブツ。
残念ながら3900系キットに付属の状態からの改善はされませんでした。
まぁ・・このお面では全鋼車は作れませんねぇ。
作るなら鉄コレ3700系のお面を拝借するしかなさそうです。(いずれやると思います。)

今回の3850系をもって名鉄旧型車シリーズはこれでひとまずは終了のようです。
以前お話していた際にはクロスポイントの真鍮キットのようなものではなく"ちゃんとした"3880系も?といった雰囲気がありましたが、ん~どうなるんでしょう?
個人的には3780系を望んでいるのですが・・。

3900系用台車(FS107・FS13)のレビューで書いていたFS13の方が車輪の転がりが悪いという内容を担当者の方にお伝えしたところ、鉄コレの車輪なら問題はないようです。
設計上では同じサイズでもFS107とFS13では樹脂の肉厚が異なるため、FS13の方が若干縮んでしまったのでないかとおっしゃってました。



3800系の塗装が少し進んだので、後日製作記事の続き(その10)をアップできると思います。


 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

鉄道コレクション 名鉄キハ20形レビュー

鉄コレ第15弾の名鉄キハ20形のレビューです。


IMG_0900.jpg
計10両、大量に仕入れました。
似て非なるキハ10形の改造素材としての購入でもありますが、果たして改造できるか・・?


IMG_0903.jpg
全体。
クリーム塗装ですが、黄色味がきつめ。
もう少し白色の割合が多い方が実車に近いです。


IMG_0906.jpg
前面。


IMG_0911.jpg
連結器周り。
排障器は立体感がなくイマイチ・・。


IMG_0914.jpg
前面下部。
鉄コレシリーズの1つの問題点でもある前面の塗り分け。
この帯状のものはなくせないものなのか・・?


IMG_0915.jpg
前面上部。


IMG_0919.jpg
ワンマン表記。


IMG_0922.jpg
前面窓の傾きが少しきついような気がします。
左右のおでこ周りの塗り分けが甘いです。


IMG_0925.jpg
貫通扉とほぼ面一である貫通扉窓が奥まったところにあります。


IMG_0934.jpg
前照灯・尾灯。


IMG_0999.jpg
連結器周りの切欠きはグレート塗装での表現で省略されています。


IMG_0943.jpg
側面1。


IMG_0944.jpg
側面2。


IMG_0945.jpg
側面3。


IMG_0950.jpg
サボ受け・乗客用扉。


IMG_0956.jpg
車番。
いつも通り光沢がないので鐡工房さんのインレタで貼り直すと良いかもしれません。


IMG_0960.jpg
給油口。


IMG_0964.jpg
名鉄のMロゴマーク。
ん~?(笑)
横長過ぎます。


IMG_0969.jpg
台車。


IMG_0970.jpg
屋根上。


IMG_0975.jpg
屋根上機器1。


IMG_0979.jpg
屋根上機器2。


IMG_0983.jpg
信号炎管取り付け穴。


IMG_0986.jpg
床下機器全体。


IMG_1017a.jpg
床下機器配置位置。


IMG_1002.jpg
床下機器1。


IMG_1007a.jpg
床下機器2。


IMG_1010.jpg
床下機器3。


IMG_1013.jpg
床下機器4。


IMG_0987.jpg
内装。


IMG_0996.jpg
ガラスパーツは容易には外れない構造になってます。


IMG_0993.jpg
前照灯・尾灯がクリアパーツ化されました。


IMG_0990.jpg
取り外しには少し苦労しそう?


今回のキハ20形ですが、全体的に大きな欠点もなく個人的にはなかなか良く出来ていると思います。
前面の塗り分け部分や細かい箇所(おでこ周り)の処理は相変わらずですが、造形としては実車の特徴を良く捉えていると感じました。



次回はグリーンマックスの3100系1次車(パト電コノハけいぶ号)のレビューを予定しています。
その後はマイクロエースのキハ8500系のレビューも控えています。


 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。