スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレマルシェ西春「第4回鉄道お楽しみバザール」レポ

パレマルシェ西春店で8月27日~9月1日まで開催されている「第4回鉄道お楽しみバザール」の様子を見て来ました。
目的は鉄道部品でもなくアイドルのトークショーでもなく、リトルジャパンのみ。
ちなみに鉄道アイドルだとかそういうものには全く興味はありませんので。

IMG_1645.jpg
リトルジャパンの商品がズラリ。(撮影許可確認済みです。写真のためにわざわざ物を移動して頂きありがとうございました。)
うむ・・・全部欲しい。

IMG_1638.jpg
ライトパープルの参考に撮らせて頂いたものです。
3600系(左)と3800系(右)

IMG_1640.jpg
850系(手前)、3600系(奥)

IMG_1639.jpg
3800系(手前)、800系(奥)

IMG_1643.jpg
HOの3800系もあります。

IMG_1641.jpg
3500系ダークグリーン。



ん!?

このダークグリーン・・・

IMG_1642.jpg
おお! めっちゃええ色やないか!!

リトルジャパンの方にお伺いしたところ、アサヒペンのコロラドグリーンを使用しているとのことです。(帰宅後、確認したら説明書に書いてありました・・・)
ただ、この色はスプレー缶でしか発売されていないそうで、エアブラシを使っている者としては何とも微妙な気持ち・・・。
スプレーの中身を出してエアブラシで吹けば話は終わりなんですけど。
しかしまぁ、この緑色はまさに名鉄のダークグリーンですよ。
上の3800系の緑色とはリアルさが違います。
ちなみに、3600系のライトパープルも同じくアサヒペンのミスティーブルーを使用しているそうです。
こちらもなかなかリアルな色です。
個人的にコロラドグリーンとミスティーブルーはかなり気に入りました。
聞くところによれば、この2色(2色だけではないかもしれませんが・・・)はビン詰めができれば、リトルジャパンからビンでの発売も検討中だとか。(あくまでも考え中だそうです。)
店員さんは非常に良い方でした。(1時間弱もお話してしまい申し訳ないです。)

で、今回のお目当てはこちら!

IMG_1651.jpg
値段が4410円と前の3990円より高くなってますが、これは屋根の形状が前回までの製品では流用できず新規に金型を起こしたそうです。
ちなみに金型屋さんは名古屋の方だそうで、そのためにここまで忠実に再現できるんだとか。
さらに驚くことに、製品の設計図はCADを使わず全て手書きで行っているそうですよ。
今どきCADを使わないなんてと思う方もいるでしょうが、手書きの方が逆に手間がかからないそうです。
そんな訳でCADは部屋の隅でホコリをかぶっているそうです。(笑)

IMG_1652.jpg
事前の情報ではモ831+ク2501が発売されると聞いていたのですが、実際に発売されたのはモ832+ク2502。
これも聞くところによれば、モ832+ク2502は今回のイベント限定でモ831+ク2501は一般流通されるようです。
さらに、事前に情報がなかったモ3500形+ク2500形が出ました。
こちらはク2500形の流用ができる製品をと資料を調べたところ、昭和44年まではモ3500+ク2500という編成の存在が確認できたことで製品化されたそうです。
昭和44年といえばクロスシート化の頃であり、塗装はダークグリーンのみになります。

IMG_1655.jpg
モ832+ク2502

IMG_1653.jpg
モ3500形+ク2500形
Hゴム3つがなんとも良い。

IMG_1657.jpg
今回は他にモ801+ク2311の限定品も購入しました。
って、小さくて見えん・・。

IMG_1658.jpg
こちらはおまけで頂いた木製ドアパーツ。
これまた聞くところによれば、モ801+ク2311はモ801の前面から見て左側面の非運転台側のドアと、ク2311の前面から見て右側面の運転台側のドアの合計2ドアは木製ドアに交換する必要があるのだとか。
合わせて資料も見せて頂きましたので確かです。
帰宅後、手持ちの資料で調べたところ・・・やはりそうでした。
が、年代によってはモ801の前面から見て左側面の運転台側のドアも木製だったり・・・。
ん・・・実際なんとも言えないところです。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

丸栄「第7回鉄道模型展」レポ

丸栄で4月29日~5月5日まで開催されている「第7回鉄道模型展」に行ってきました。
入場料600円はちょっと高い気はしますが、お目当ての試作品が見れたのでまぁ良しとします。(笑)
そのお目当てのものはしっかりご紹介します。

実は鉄道模型展へ行くのは今回が初めて。
某ブログでの知り合いの方からの勧め(?)もあって行くことに。
他社の鉄道には興味がないため、撮った写真は名鉄関連が中心です。


IMG_4904.jpg
まずはTOMIXの巨大ジオラマ。


IMG_4893.jpg
KATOの巨大ジオラマ。
え~、ジオラマ関連はあまり見てません。(汗)
興味がない訳ではないのですが、大きいジオラマは見てても「ふぅ~ん」って感じ。
小さいジオラマの方が凝っている場合が多いのでそちらの方が興味あります。


IMG_4831.jpg
マイクロエースで唯一気になった近鉄23000系。
展示の関係でこれ以上近づけません。
マイクロの展示ブースを見て思ったこと。
他社の展示と比べても明らかに距離が遠すぎる!
せっかく試作品を展示していても細かい所まで確認できず、残念な気持ちになります。
展示ブースが素っ気ないというのもありますが、マイクロにはあまり良い印象を持ちませんでした。


IMG_4898.jpg
続いてカツミコーナー。


IMG_4876.jpg
さすがHO・・・大きい。


IMG_4941.jpg
1200系。


IMG_4942.jpg
1000系。
値段的に手が付けられません・・・。


IMG_4902.jpg
ハンダ工作の実演もありましたが、ビデオも見てハンダ付けの勉強。
集めてきたエッチングキットも結構溜まってきたので今年中に組めるようになれば。


IMG_4881.jpg
続いて最近発売された天賞堂のデキ600形タイプ。


IMG_4882.jpg
1灯タイプ。


IMG_4883.jpg
2灯タイプ。


IMG_4884.jpg
新塗装タイプ。
あくまでもタイプなので、雰囲気重視といった感じでしょうか。


IMG_4894.jpg
グリーンマックスブース。


IMG_4897.jpg
こんな感じで、


IMG_4896.jpg
発売製品が展示されているんですが、特に興味を惹かれるのもなく次へ。


IMG_4889.jpg
ジオラマ製作実演コーナー。
見てて思ったんですが、正直・・・ほんと正直な印象ですが・・・・
あれくらいなら出来るなぁ~と・・。
ただ、作業が早いことに関しては凄いなと思います。


IMG_4888.jpg
鉄道コレクション関係のコーナー。


IMG_4835.jpg
発売されましたね5200系。


IMG_4837.jpg
イベント限定品である5200系チョコレートツートン塗装。
どうせ塗装落として再塗装するので旧塗装買ってもスカーレット買っても同じですが、記念に1つ買っておきました。
レビューは後日公開予定です。


IMG_4869.jpg
そして今回のイベントのお目当てであるアレを。
しっかり写真撮ってきましたよ。(当然担当者に撮影許可確認済みです。)


IMG_4864.jpg
ありましたありました。


IMG_4848.jpg
そうMODEMOの名鉄モ780形です。
発売予定が4~5月から8月以降に変更されました。
延期した分良い製品になることを期待します。


IMG_4839.jpg
全体1


IMG_4938.jpg
全体2


IMG_4843.jpg
全体3


IMG_4868.jpg
全体4


IMG_4934.jpg
全体5


IMG_4930.jpg
屋根1


IMG_4847.jpg
屋根2


IMG_4939.jpg
パンタ周り


IMG_4940.jpg
屋根上機器
屋根と一体ではなくパーツ化されています。


IMG_4936.jpg
側面


IMG_4931.jpg
前面1
TNカプラー装備で連結可能。
もちろん3重連も再現可能です。
私はM車1両、T車2両の計3両予約済みです。


IMG_4932.jpg
前面2
画像でも確認できますが標識灯は省略され、テールライトは内側2つのみ点灯するようです。
ところでミラーは省略なのでしょうか。
まだ試作段階なので何とも言えませんが、ほぼ塗装前段階の時点でないということは・・・?


IMG_4937.jpg
前面3
全体の造形は悪くないと思いますが、前面ガラスが少し大きめの印象を受けました。
ガラスの傷や凸凹も気になります。
その辺りが修正されれば。
できれば塗装の色具合も確認したかったです。


IMG_4849.jpg
モ780形の奥にはMODEMO名鉄シリーズがズラリ。


IMG_4851.jpg
モ750形・モ600形は持ってないので何だか新鮮に見えます。
モ750形のグリーン塗装は明るすぎて好きになれません。


IMG_4859.jpg
ジオラマ
こういうサイズは好きです。


IMG_4916.jpg
3900系。
こちらは入場料なしで見ることができ、TMSコンペで受賞した作品などが展示されてます。


IMG_4919.jpg
3850系。


IMG_4920.jpg
3880系。
展示されているもの全ては撮影せず、屋根上配管の資料になりそうなものだけを。


丸栄に行ったついでに大須のクロスポイントへも行ってきました。

IMG_4927.jpg
目当ては以前寄った際に在庫がなかったマッハのシールプライマーとブラスクリーン。
金属キット・エッチングパーツの塗装下地にはプライマー必須ですので。
ブラスクリーンは遠くない将来組むであろう金属キット塗装前の除錆剤として購入。
最初はこれだけ買って帰るつもりだったんですよ。


25日までやっていたジャンク市の残りを見ましたが、欲しいものは全くなし。
レジに向かい、横を見るとクロスポイントのお高~い名鉄キットがズラリ。
何となく手にとって見てみると、何やら紙が・・・?


IMG_4929.jpg
え、滅多に割引きしないメーカーが35%OFF!
しかも丸栄鉄道模型展の入場券提示で40%OFF!!
こりゃ買うしかない。


IMG_4928.jpg
と、値上がりに腹が立って買わなかった6750系を購入。(笑)
定価¥12,600がお陰様で¥7,560で買えました。
店にあるクロスポイント名鉄キット全てが割引の対象のようです。
見た限りの在庫は、3100・3700系1次車、3100・3700系2次車、5000系、5300系、6750系。(確認漏れの可能性有り)
大量に置いてあったのは5300系。
5000系もある程度の数あったような。
6750系は5つくらいかなぁ。
店の奥に在庫があると思うので残り5つではないと思いますが、セールは5月5日までなのでお求めの方は早めに行った方がいいかも。

ネットの耳より情報では開示されていなかったため今回のセールには驚き。
これから近くに行った際にはできるだけ寄ってみようと思います。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

リトルショールーム訪問

先週の日曜日(7日)にリトルジャパンモデルスの直営店であるリトルショールームへ行ってきました。
去年の西春での鉄道イベントで名刺をもらって以来、一度訪れてみたいとは思っていたものの、家から遠いということもありなかなか行けず。
で、何故今回行くことになったかと?
季刊誌「N」にも広告が掲載されていますが、850系未塗装キットが限定で発売されているんです。
こいつが目当て。
あとは次回発売予定である3900系について色々聞くことができればと。(一番の目的はコレ)


家を10時頃に出発して、

IMG_8367.jpg
到着は11時20分頃。
ナビの到着予定時刻とほぼ同じ時間に着けました。
ナビの案内では名古屋のど真ん中を走るルートでしたが、交通量が多いのを嫌って完全に無視。
Googleの地図で調べたルートを走ったため、ナビの意味がありませんでした・・・。
写真は到着直後の駐車場から。


IMG_8368.jpg
建物の案内標識。
建物自体は「自然素材生活館」という名称でリトルショールームはこの1階にあります。
以前は地下1階にありましたが、現在は1階に移動しています。


IMG_8369.jpg
中に入ります。
建物の印象としてはちょっと変わった一軒家といった感じでしょうか。
あまり"店"という印象は受けませんでした。


玄関を入るとこの建物の管理人の方(?)がいらっしゃるので、そこで靴を脱いで左側の通路を進むと・・

IMG_8370.jpg
お~。
なんでしょう・・・まさに自然素材を強調した建物の中にある小さな模型屋さん。
この感じが個人的にはかなり好みです。
レジの横には作業机があり、その前にはリトルジャパンの名鉄キットがずらり。
そして何より部屋全体を覆う本棚には山のような大量の資料!(写真では肝心の資料があまり写ってませんが・・)


IMG_8371.jpg
反対側にも名鉄キットがあり、各キットの側面パーツの分売もあります。
こちらは名鉄に限らず京急キットもあり、鉄コレやGMキット(旧国鉄車)も少々。
HOのキットは3800系・7000系・6600系・6750系1次車・デキ400形があり。
あとは鉄道関連の古本も扱っています。
ガラス戸の棚には組み立て見本がありますが、これは西春のイベント時に並べられていたのと同じものです。

部屋に入ったら早々に3900系の設計図を見せて頂き、ここでは言えないような事も(?)含めて色々お話をさせてもらいました。
発売時期は雑誌では今年末~来年初め頃になっていましたが、2月を目標に調整中だとのこと。
側面の行き先板サボ受けをモールド表現するかを迷っているそうで、私としては「いらない場合は個人で削れば良いので、是非ともお願いします。」と要望を。
実際発売されるキットはどうなるんでしょう~。
また、ベンチレータの形状に関する問題を抱えているものの今後3850系も予定しているとのこと。
お面は"全て"のバリエーションに対応させるようで、お面パーツは豊富に付属するようです。
旧型車でも一番好みな車両なだけに発売が非常に楽しみです~。

ここはとにかく旧型車の資料が多く、屋根上配管の様子など大変貴重な資料を沢山見せて頂きました。
その分(?)会話も長くなり、気が付けば15時半・・。
営業時間の大半を居てしまったため、申し訳ない気持ちと共に充実した時間を過ごすことができたことに感謝の気持ちも。
「自分の資料だけでは分からない箇所があればいつでも聞きに来て下さい。」と言って頂ける本当に良い方です。


IMG_8374.jpg
で、これがお目当ての850系キット。
以前限定発売されたキットは側板パーツの"切り継ぎ"で850系の製作が可能だというもの。
さらに前面パーツと屋根はRが合わないため、各自で調整する必要がありました。
今回のキットはその"切り継ぎ"の必要がなくなり、屋根パーツも新規に製作されたもので、"ちゃんとした"850系キットです。
さらにシル・ヘッダーの位置も修正されたため、以前のキットで問題だった"段差"の問題も解消されています。


IMG_8380.jpg
表紙。
印刷が初のカラーになってます。
値段は4510円と少々高めですね。


IMG_8377.jpg
そして今回も木製ドアパーツを頂きました。
これで850系登場時が作れると思っていましたが、手持ちの資料を見る限りドア下半分の凹み部分は2箇所。
パーツではご覧のように3箇所・・・。
ん・・・ここはある程度妥協するしかないのか・・。
何とかリトルジャパンさんから出してもらえないだろうか。


IMG_8383.jpg
この記事を見てリトルショールームに行ってみたいと思った方。
詳細を載せておきますので、是非行ってみてください。


IMG_8386.jpg
電車・バスでも行けないことはないですが、個人的には車で行かれることをオススメします。
案内には「南ヶ丘入口でUターン」とありますが、T字交差点であるため右折レーンがないうえ交通量が多いので、一旦南ヶ丘入口を左に曲がってから折り返す方が良いです。


え・・・6500系8次車が進んでおりません。
何とか早めに完成させなくてはと思うものの・・。


 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

リトルショールーム訪問(2011.11.6版)

本日、リトルショールームへ行ってきました。
家を8時45分頃に出発し、到着は開店時間の10時ちょうど。
いつもは1時間半くらいかかりますが、この日は車の数が少なかったためかいつもより早めに到着。


本館"もでるすいっち"の「製作資料 AL車 3800系」を追加するにあたって、個人的な調査では分からない箇所を確認するべく訪れました。
また、3900(3850)系用台車"FS107"の試作品があるようなので、そちらの確認も兼ねて。


で、その肝心の3800系資料はあまり集まりませんでしたが、FS107台車の確認をしてきましたのでその様子を。

IMG_1078.jpg
FS107台車。


IMG_1079.jpg
モールドがかなり細く手で触れると簡単に折れてしまう箇所(両端の突起部分)もあるため、取り扱いには注意が必要となりそうです。
ただこのモールド、あまりに折れやすいため製品として出す時には省略する可能性もあるようです。
私個人の意見としては「これだけ折れやすいと扱いも大変なので省略しても良いのでは?」と伝えましたが、最終的にはどうなるのでしょう。


ちなみにこの台車よ~く見ると、

IMG_1080.jpg
「FS107」としっかり刻字されています。

ちなみにFS13台車は近日中に最終調整が行われるみたいで、その結果次第では11月中の発売が決定するとのことです。
これでやっと3900系の製作が進みそうです。
楽しみですね~。


台車から話は変わって・・・

IMG_1075.jpg
本日のショールームでの購入品、フジミ模型の「東京モノレール1000形キット」。
前々から気にはしていたのですが、お店にあった組み立て品を見て欲しくなり・・。(汗)
連結器の構造やら床下の省略やら突っ込み所が満載のようですが、お店の方曰く"話のネタ"としては買っても損はないようです。
あくまでの"話のネタ"であって製造が中国ということもあり、パーツ構成など驚きの点は多々あるとのこと。
製品の精度も含めて良く出来たものではないようです。


IMG_1081.jpg
それでもこれだけの内容で定価2940円は安いと思いますよ。
気が向いたときにでも"素組み"で組もうかと思います。
走行化するつもりは全くなく、ディスプレイモデルとして棚に飾る予定です。
ちなみにこのキット、昨日2つだけ仕入れたようで、残りはあと1セットですのでお求めの方はお早めに。(笑)


------------------------------------------------------------------------
3800系の製作がここ1ヶ月ほど止まっていましたが、最近少しずつではあるものの再開しました。
近日中に続きの記事もアップできるかと思います。



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

丸栄「第9回鉄道模型展」レポ

昨日(3日)、ナゴヤドームへ中日-阪神戦を観戦しに行ったのですがまさかの0-3完封負け。
試合中にも限らず眠気に襲われるなど過去観戦した中で最もつまらない試合でした・・。

試合は17時前に終わり19時に名駅で友人と待ち合わせをしていたので、空いた時間を利用して5月3日から8日まで丸栄で開催されている「第9回鉄道模型展」(当日券300円)へ行ってきました。
名鉄関係のみをピックアップして紹介します。


まずはマイクロエース。

DSCN0571.jpg
なんといっても注目はキハ8500系。


DSCN0532.jpg
名鉄キハ8500系 5両セット。


DSCN0533.jpg
会津鉄道キハ8500系 4両セット。


RSCN0604.jpg
名鉄


DSCN0535.jpg
名鉄


DSCN0544.jpg
会津


RSCN0597.jpg
幌はモールドが太めでちょっと微妙・・?
さらにライト枠の上辺が黄色帯と面一でないのも少し気になります。
もう少し長細い方が実車に近い気が。
渡り板が黄色なのは全くの謎。


RSCN0599.jpg
側面。


RSCN0600.jpg
台車のモールドはボッテッとした感じはなく非常にシャープです。


RSCN0601.jpg
緑帯はもう少し明るめの方が良い気がします。


RSCN0603.jpg
前面貫通扉周りのブラウン塗装の塗り分けが甘く、発売時には改善されていることを期待しています。


RSCN0602.jpg
妻面貫通扉は塗り分けされていることが分かります。(画像は会津仕様のため転落防止柵あり)


DSCN0536.jpg
キハ8502


DSCN0537.jpg
キハ8555


DSCN0538.jpg
キハ8503


DSCN0539.jpg
キハ8504


DSCN0540.jpg
キハ8501


RSCN0605.jpg
名鉄仕様


RSCN0606.jpg
会津仕様


DSCN0545.jpg
次は改良品として発売される3400系。


RSCN0598.jpg
フライホイール付動力ユニットに刷新され、モ3401のカプラーポケットが改良されたようです。


RSCN0607.jpg
ただ、前照灯の傾きや尾灯の位置などは改善されないようで・・。


DSCN0558.jpg
続いてモデモ。
モ750形がライト点灯化されます。


DSCN0559.jpg
が、展示は従来品が置かれているだけでした。


DSCN0560.jpg
最後はグリーンマックス。


DSCN0561.jpg
3100系のパト電コノハけいぶ号。

このようにレール上に静置されているものと、

DSCN0567.jpg
回転テーブルに置かれて展示されているものがあります。


RSCN0608.jpg
モ3206


RSCN0609.jpg
ク3106
GMにしては珍しく(?)貫通扉の塗り分けがされています。


DSCN0565.jpg
側面1


RSCN0610.jpg
側面2


RSCN0611.jpg
側面3


RSCN0612.jpg
側面4
行先表示の印刷表現は・・・酷い。


RSCN0614.jpg
文字が潰れているなどイマイチな箇所もありますが、塗装自体はGMとしては「まぁまぁ」。
塗装表現の繊細さがもうひと押し欲しいといった感じでしょうか。


RSCN0615.jpg
モ3206


RSCN0616.jpg
前面周り。
前面ガラス部品と車体との間に隙間があり、形状がイマイチ合っていないのかなという気はしました。
また、試作品とはいえアンテナが折れているものを展示するのは如何なものかと・・。


RSCN0613.jpg
前面。


次回は鉄コレ第15弾の名鉄キハ20形のレビューを予定しています。



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

リトルショールーム訪問(2013.3.17版)

え~大変お久しぶりです。(汗)
前回の更新が昨年の5月ですか。
自分でもこれほど更新が滞ってしまうとは思ってもいませんでした。。
仕事の関係上でこうなってしまったんですが、今もその状況は変わっておらず、本格的なブログの再開は5月頃?までは難しそうです。
そして明日からは1週間夜勤で生活が12時間反転します・・。
ただその分WBCの準決勝・決勝をLIVEで見れるのでそれはそれで良いのですが。(笑)

あちらの方のブログでは紹介されていましたが、主に名鉄旧型車・P車のドレスアップを目的としたエッチングパーツを出しました。(まぁ私はあーだこーだ口出ししただけなんですけど(笑))
ホームページもありますのでもし興味がありましたらご覧下さい。
・愛東模型車両企画(仮)
http://www11.ocn.ne.jp/~aito/
一部在庫切れのものもありますが、今後は修正版およびデキ400用のエッチングパーツの配布を予定しています。


さて、リトルジャパンから名鉄デキ400形が出るので、本日ショールームへ行き試作品を確認してきました。


DSCN0900.jpg
更新前と更新後の2種類が発売されます。(更新前:奥、更新後:手前)


DSCN0901.jpg
更新前:上、更新後:下
配管は簡易的な表現で留めてあります。
更新時にシル・ヘッダーが撤去された際、屋根上のリブも撤去された思っていましたが実際にはそのまま残ってるようです。
キングスホビーのキットではこのリブがありませんが、こちらではしっかり再現されています。


DSCN0902.jpg
更新前:左、更新後:右
最初デキ400をプラで作ると聞いたときは、手すりやハシゴがかなりボッテリした残念な感じになっちゃうんじゃないかなと心配していたのですが、思ったほどでもなく全体的にはかなりバランス良くまとまっています。


DSCN0903.jpg
側面も良い感じです。
Hゴムの表現がやや大げさな気もしますが、プラなら仕方がないでしょう。
独特な台車は更新前と更新後でしっかり作り分けられてます。


DSCN0904.jpg
キットの内容です。


DSCN0905.jpg


DSCN0906.jpg
あとは塩ビ板・車番のインレタとゼブラ塗装部分のデカール・説明書が付属します。


DSCN0907.jpg
台車枠を組むとこんな感じになります。(T車の場合)


DSCN0911.jpg
M車+T車の場合はワールド工芸の組み立て済み動力が付属します。
画像は試作のも動力で車軸間との距離が異なるなど実際発売されるものとはいろいろ相違点があるようですのであくまでも参考程度に。


DSCN0908.jpg
台車枠の固定方法ですが、


DSCN0910.jpg
ビスで止める仕様になるようです。


T車+T車のキットに関しては今週水曜(20日)頃に店頭に並ぶようです。
塗装は若干面倒な箇所もありますが、かなり良いキットだと思いますのでみなさん是非お手に取ってみてください。(笑)
M車+T車は動力の供給が遅れているらしくあと1ヶ月ほどかかるようです。
動力だけの発売もされるようですので、先にT車+T車を買って組んでおくのもアリかと思います。



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

続きを読む

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。