スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンマックス 名鉄1600系をいじる その1

前回の塗装失敗から水性塗料には愛想を尽かし(?)、塗料を油性アクリル塗料(Mr.カラー等)に完全に移行すべく、岐阜のタムタムへ車でフラッと行ってきました。(最初からMr.カラー使っとけや)
これで、指紋・マスキングテープ跡が付かずに塗装出来ます。
さらに乾燥時間の短縮も。
台車もIPAでは剥がれなかった部分をうすめ液で落とし、準備は万全です。


さて、今回は1600系をいじっていきます。
一応予定としては、TN化、ライトの色挿し、クーラー・床下機器・貫通扉の塗装、配管のやり直しなどをやっていこうかと。
配管のやり直しに関しては必要な資料が集まれば行いますが・・・その時の気分次第ですかね。

まず、増結車には渡り板類が接着されていないので付けます。

IMG_2328.jpg
こちらが増結セットに付属する渡り板パーツ。
ご覧のように塗装済みです。
切り取って接着剤で固定するだけだと思いきや、

IMG_2344.jpg
・・・。
取り付け穴が小さく、パーツが全くハマりません・・。
仕方ないのでヤスリでパーツを削って取り付けました。
"取り付け穴が小さい"もしくは"パーツがでかい"というのはどういうこっちゃ!?

IMG_2345.jpg
ちなみに前面窓・幌はこのように取り外し可能です。

続いてTN化。

IMG_2326.jpg
スカートを外すとこんな感じ。
こちらは増結用のでカプラーが最初から付いてません。

IMG_2362.jpg
左:加工前、右:加工後
右のようにザクッっと。

IMG_2368.jpg
0.5㎜プラ板をタミヤセメントで接着し、1.0㎜の穴あけ。
穴の中心は端から1.7㎜ほど。

IMG_2526.jpg
カプラーはビス止めしますが、直径1.4㎜、長さ3.5㎜のネジを使用。
長さ4㎜であればべストなのですが、残念ながらこれしかなく。
ちなみにホームセンターなどで売られてます。

IMG_2396.jpg
そして固定。
使用したカプラーは、TOMIX 密自連形TNカプラー(24個入り・SCカプラー対応)(品番:0395)。
マウント式カプラーとは違い、1個約20円という安さで取り付けられるのが特徴です。
電連が付かないのが欠点ではありますが。

IMG_2382.jpg
色が黒ですが、クーラー・床下機器などを塗装する時にグレーに塗装します。

IMG_2511.jpg
連結面。

IMG_2515.jpg
上から。

IMG_2518.jpg
こんな状態でも大丈夫。

IMG_2525.jpg
これでTN化は終了。

次回はライトの色挿しを。


  にほんブログ村のランキングに参加しています。
 ↓もしこの記事がお気に召しましたら下のバーナーを1クリックして頂けると幸いです。よろしくお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。