スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名鉄のレールバス キハ30形を作る その1

7300系の続きとなると、ひたすらイスを作る作業が待っております。
今は何となくそんな気分ではなく・・。
引き続きリトルジャパンのキットを組む気にもならず。
辺りを見回していると目に入ったのが、倒産したと噂されている東京堂の名鉄キハ30形キットとキハ30形製作用に購入したTOMIXのJRキハ130形完成品。
ということで、名鉄キハ30形を製作します。

ところでキハ10形・20形は確かにレールバスと呼べるのですが、キハ30形に関してはバス部品を一切(?)流用していないので果たしてレールバスと呼べるのだろうか・・・?
車体は鉄道車両と同様の全金属製のはず。
まぁ気にしない。


IMG_2816.jpg
東京堂のキハ30形キット。
去年オークションで安く購入。

IMG_2839.jpg
中身です。
車体・ガラスパーツ・スカート・説明書しか入ってません。
"組立説明書"と書かれてありますが、組み立ても何もないでしょ・・・。
1年ほど放置してますが、東京堂キット特有の(?)変形は今のところ見られません。
油断大敵ですが。

IMG_2815.jpg
TOMIXのJRキハ130形(日高ポニー号)。
こちらもオークションで安く購入。
どうせ色を落とすので標準色が良かったのですが、オークションでは限定品しかなく。
標準色があってもそっちの方が高かったり。

IMG_2819.jpg
タネ車になってもらいます。

IMG_2823.jpg
いざIPA漬けにしようと思ってからこの塗装を見ると・・・。
もったいないなぁ・・・。

IMG_2825.jpg
この製品、標準で室内灯が付いてるのには驚きです。

IMG_2845.jpg
前進時。
黄色は気に入らないなぁ・・。

IMG_2844.jpg
後進時。
ワンマン表示が流用できそうなんだけど、ちょっと大きいなぁ。

IMG_2851.jpg
連結に関しては完成品なので当然問題ありません。
問題はこのTNカプラーをそのまま利用するべきかどうか。

ここで車体がどれぼど違うのか比べてみました。

IMG_2827.jpg
上:東京堂、下:TOMIX
窓の配置が異なるのは当然ですが、車体の長さは同じです。

IMG_2837.jpg
乗務員扉・ドアが流用できないかと思いましたが、実際そう甘くはなく。
キハ30形の乗務員扉は上の2隅にRなし。
乗務員窓も4隅にRがないうえ、大きさも異なります。
ドア幅はキハ30形が6.5㎜、キハ130形は5.5㎜と1㎜の差。
たかが1㎜ですが、模型ではこの1㎜の差が大きく感じられます。
おまけに前面窓の大きさも異なり・・。
形が似てはいますが全くの別物です。

IMG_2828.jpg
屋根。
不要部品を取り除いて機器を載せれば大丈夫でしょう。
とは言うものの、ベンチレータ・クーラーをどうするか・・。
代用パーツは存在するのか?

IMG_2833.jpg
東京堂製品はなんて不細工な顔なんでしょ・・。
正直似てない。
まだキハ130形の方が似てるぞ・・。(こういうものを作ってるから倒産に・・?)
一番の問題は、車体の幅が広いこと。
それが原因で(?)貫通扉の幅が広くなり、本来縦長であるはずの貫通扉の窓が正方形に近くなってます。
ライトは何となくイマイチ。
キハ130形くらいの大きさは欲しい。
さらにオデコはもう少し厚みが欲しいところ。
一方キハ130形ですが、前面窓の大きさが若干異なるので修正が必要です。
貫通扉も作り直しでしょう。
ライトは高さがほぼ同じなのでこのままで。


何だかんだ微妙な差が多く、ほとんどの箇所で修正or作り直しが必要となりそうです。
まだ具体的にどのように修正していくかは決めてませんが、とりあえずIPA漬けしますか・・。
キハ130形は改造次第で似てきそうですが、東京堂のは期待できないでしょう・・。


  にほんブログ村のランキングに参加しています。
 ↓もしこの記事がお気に召しましたら下のバーナーを1クリックして頂けると幸いです。よろしくお願い致します。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

名鉄のレールバス キハ30形を作る その2

IPA漬けする前にライト基盤などを外す訳ですが、


IMG_2852.jpg
これがなかなか外せない・・・。
というか、このままでは外せない。
窓ガラスパーツを取らないとライト基盤は外せないようです。
と、今度は窓ガラスパーツを外そうとするも・・・
ライト基盤に押さえられており、これも外せない・・・。

こうなれば強行突破。

IMG_2855.jpg
ガラスパーツはどうせ使わないのでバキッと行きます。
バキッとするのにちょうど良い所があったのでここで切ります。

IMG_2859.jpg
とりあえずこれだけ外す。

IMG_2861.jpg
ココが厄介なんですが、えいやっ!とやったら、

IMG_2862.jpg
外せました。
ライト基盤があるからなのか黒く塗装されてます。

IMG_2863.jpg
こちらがライト基盤。

IMG_2864.jpg
あ・・・。
いつの間にか。
そういえばナイフが当たったような・・・?
直せるかな・・・自信なし。

IMG_2870.jpg
窓ガラス・ライト基盤をすべて外しました。

IMG_2871.jpg
容器にIPAをドボドボ・・。

IMG_2872.jpg
未だにもったいない感が消えませんが、さようなら・・。

IMG_2882.jpg
1時間ほど漬けただけでキレイに剥がれました。
同じTOMIX製品でも剥がれ易さはそれぞれ異なるようです。
7000系はしつこかった・・・。
5~6時間漬けましたが、結局キハ130形のようにキレイには剥がれませんでした。

IMG_2874.jpg
IPAでは塗装"剥がし"と言うようにシンナーの溶かし落としとは違い、塗装面を剥がし落とします。
なので、帯がこのように残ります。

IMG_2880.jpg
ちゃんと文字も侵されずに残ってます。
キレイに剥がせば他に使えるかしら。

IMG_2886.jpg
屋根上機器を外していくのですが、

IMG_2889.jpg
このように裏から接着剤で固定されているので、

IMG_2891.jpg
ピンバイスで裏から穴をあけてパーツを外します。


側板の修正をどう進めていくか未だに決まらず。
キハ30形の特徴的な雨どいの形を生かして側板を0.3㎜プラ板で新規に製作し、今ある側板に貼りつける方法でいくか。
それとも今ある側板の窓を全てふさいで、新たに窓・ドアを開けていくか。
前者は見栄えに不安があり、後者は大掛かりな作業になりそうな・・。
さらに後者は床下とのはまり具合を考えなくてはならず。
う・・・どちらも問題アリ。
前面は普通にやれば出来そう。


  にほんブログ村のランキングに参加しています。
 ↓もしこの記事がお気に召しましたら下のバーナーを1クリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

名鉄のレールバス キハ30形を作る その3

前回から少し間隔が開いてしまいました。
結局、側板はプラ板から作ってキハ130形に移植する方法でいきます。

その間に、
●GM1700系発売日決定
1700系の発売がようやく10月30日に決定したようですね。
当初は8月発売予定でしたので、結構ずれました・・。
GMはたいてい遅れるので、実際に発売されるのは常に発売予定+1ヶ月くらいに考えてます。
クロスポイントの6750系は10月中旬発売と予告しておきながら、実際に発売されたのは24日。
これって明らかに中旬ではなく下旬ですよね・・・?

●7100系の廃車が発表
定期運用は11月27日に終了し、29日のさよなら運転で引退。
さよなら運転が実施されるというのには正直驚きです。
三河線での運用が主なので日常的に見かけることはありませんでした。
模型化も考えはしましたが、7700系と6000系(3次車)の2つのキットを潰すと思うと・・。
材料は揃ってますが、"今のところ"手をつける予定はありません。
ただ、話題が出てくると作りたくなってしまうのが・・・。


実はキハ30形の製作は今回が初めてではなく、鉄道模型製作を始めた頃に一度作ってます。

IMG_2940.jpg
それがコレ。
とてつもなく酷い出来です。
阪急キットやら何やらいろんな不用品をかき集めて作ったものです。
当時はよくもまぁこんなものを運転会に持っていったなと・・・。
窓の大きさはもちろん、車体長も全くのデタラメです。
これ以上のアップはとても出来たもんじゃありません。
とは言え、一応当時の思い出として残してます。


さて、前回の続きです。
キハ30形に関する資料は意外と少なく、側板に関しては真正面から撮られた写真は1枚もないという状況。
各図面集にも図面は掲載されておらず。
鉄道ピクトリアル'96年7月増刊号でも載っているのは、
IMG_2903.jpg
この程度。
台車は参考になりますが。

IMG_2900.jpg
もうそこは仕方がないので、東京堂製品から直接サイズを測ることに。
ここばかりは東京堂製品の縮尺が合っていることを信じて。

IMG_2897.jpg
で、設計図モドキを書く。(なぜかレポート用紙に書いてる・・)
模型化に伴い、若干サイズをいじった箇所があります。

IMG_2904.jpg
そしてプラ板にけがいていきます

IMG_2908.jpg
けがき終えました。
写真は1両分。
斜線は切り取る部分です。

IMG_2913.jpg
ドアのRは1.5㎜穴を開けて表現します。
一般的な方法です。

IMG_2919.jpg
窓のRは5㎜穴で。

IMG_2920.jpg
全ての穴を開け終えました。

IMG_2924.jpg
窓の切り抜きは四隅から十字にカッターを入れて、

IMG_2927.jpg
三角形に切り込みを入れた後に折り取ります。
三角形にすることで切り取りやすくなるだけでなく、四隅をキレイに切り取ることができます。
おまけに力が余って余分に切ってしまうといった失敗も避けられます。

IMG_2929.jpg
切り取りました。

サイズは東京堂製品からのコピーなので、合わせれば当然ほぼ一致するはず。

IMG_2931.jpg
って・・・え!?

IMG_2933.jpg
ドアの位置が1箇所全然違う・・。
なんでなんで?

IMG_2936.jpg
けがき段階でミスってました。
本来窓の長さは8.2㎜にすべきなのですが、何を間違えたか4箇所中2箇所を7.2㎜にしてました。
いやぁ・・・けがいている時になんか設計図モドキと違って1㎜余るなぁと思ってはいたんです。
が、はしご(?)部分にもう少し余裕が欲しかったので、そこに1㎜をあげて車体長を無理やり合わせたといことです。
1㎜余った時点で原因を追究しなかった自分に反省・・。
神経を使う作業なだけに本日のやる気は一気に失せました。

また作り直しか・・・。


  にほんブログ村のランキングに参加しています。
 ↓もしこの記事がお気に召しましたら下のバーナーを1クリックして頂けると幸いです。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。