スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルジャパン モ813・モ814を仕上げる その5

久しぶりにモ813をやります。

前回は、
IMG_3358.jpg
動力車(モ814)との車高の差が発覚したところで終わっていました。
この差をなくすため、台車をビス止めすることで車高を調整と思います。


IMG_3538.jpg
このボルスタを、


IMG_3540.jpg
ヤスリでガリガリ・・・


IMG_3542.jpg
とりあえずこれだけ削ります。


IMG_5316.jpg
少なめの接着剤で取り付けたのが功を奏してウエイトは比較的楽に外せました。


IMG_5318.jpg
3771Fでのボルスタ新設は初めてということもあり、少し課題が残りました。
以前は3.2mmプラパイプのみの使用でしたが、今回は4.8mmプラパイプも使用します。


IMG_5327.jpg
3.2mmパイプだとご覧のようにスッカスカなので、


IMG_5335.jpg
4.8m穴を開け、


IMG_5339.jpg
イメージとしてはこんな感じにしてみようと。
要はTOMIXやKATOやらと同じような固定方法にしようということです。


IMG_5343.jpg
とりあえず現段階でどれくらいの車高なのか確かめるためカプラーを取り付けて、


IMG_5348.jpg
ん~まだまだ・・。
て言うか削る前とさほど変わらない・・・。


IMG_5351.jpg
で、もっと削る!


IMG_5354.jpg
結局完全に削ることに。


IMG_5357.jpg
この状態でやっと高さが一致。
でもまずいなぁ~。
希望としてはこの時点ではT車の車高の方が低くなって欲しかったんだけど・・。


IMG_5362.jpg
何故か?
この状態では車輪が床板に干渉してしまうため、4.8mmプラパイプを挿入して車輪と床板との間に隙間を作らねばなりません。
しかし、その分車高が高くなってしまい、カプラーの高さに差が出てしまうことに。


ん~困った困った・・。
1つの方法としては、プラ板を1枚入れることでカプラーの高さを低くするという方法が挙げられますが、それでは不格好になりかねません。
床板を車体にはめると”ほぼ”面一になので、そこにプラ板を1枚入れるとなると、カプラー付近だけ凸な部分ができてしまいます。

2つ目の方法は、車体内部に付いている爪の位置を変更する方法。
これは一番大がかりになる上、車内にとっては床が上がるということなのでイスや運転台の高さに影響が出ます。
ただでさえ、設計ミスによってロングシートの背もたれが窓から出てしまっている状況なので、これ以上床板全体を上げる訳にはいきません。
内装をまだ作っていなければこの方法を取っていましたが、イスをもう1回作り直すのはちょっと勘弁・・。

一番簡単な方法としてはカプラーを固定するネジを緩めにしてカプラーを下げるというのがあります。
これが現実的なんでしょうけど・・・どうも気に入らない。
しかし、今のところこの方法になる可能性が高いです。

他のモデラーさんはどのようにして克服されているのだろう・・・?


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。