スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルジャパン モ813・モ814を仕上げる その6

前回、「カプラーを固定するネジを緩めにして~」というのが現実的と言ってましたが、いざやってみると・・

IMG_5365.jpg
うわぁ・・・これはちょっとないなぁ・・。
ということで、ネジを緩める方法は断念。
仕方がないので、プラ板を1枚入れてカプラーの高さの微調整を行うことにします。

床板と車体のはまり具合をよ~く見ていると、

IMG_5371.jpg
パンタ側はこのように"ほぼ"面一になっている一方・・・


IMG_5376.jpg
非パンタ側には段差あり。
しかも床板が車体に対して平行にハマっていない!
画像でも何となく分かりますが、左下がり気味になってます。


IMG_5383.jpg
0.3mmプラ板を置くと車体と面一になる程の段差。
カプラーにはそれほど影響はありませんが、斜めというのが何となく嫌な感じ・・。

と、そんなことは置いといて、

IMG_5390.jpg
ボルスタを新設していきます。
台車に干渉する床下配管は削り取り済みです。


IMG_5393.jpg
4.8mmプラパイプを2~3mmの長さにカット。


IMG_5387.jpg
試行錯誤の結果(?)、床板からの出っ張り長さは1mmに。


IMG_5396.jpg
タミヤセメントをたっぷり塗って接着。


IMG_5404.jpg
ネジの大きさの関係で3.2mmプラパイプの内径を2.4mmに拡大。
ネジ山を作った後、4~5mmの長さにカットして、


IMG_5411.jpg
同じくタミヤセメントで接着。
これで構造は一般の完成品と同じになりました。


IMG_5414.jpg
裏から。
ネジ止め時の力に負けぬよう、たっぷり塗ったくります。(塗りすぎも良くない・・・?)
瞬間接着剤と違って乾燥に時間がかかるため、とりあえずこのまま最低1日は放置~。

某ブログ仲間の方から「鉄コレの動力の床面と車体を面一にするとほぼ同じ高さになるよ~」的なお言葉を頂きましたが・・・あれ?
なぜ面一にならない??
まさか鉄コレ動力を組み込むときに何か調整が必要だったか・・?
しかしもう後戻りは出来ない~。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。