スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルジャパン モ813・モ814を仕上げる その7

前回、床板と車体のはまり具合について少し触れました。
そのことについてもう少しだけ。
床板用のリブはどのキットに関しても多少の誤差があるため、車体と面一にならないのは普通(?)なようです。
対策としては自分でリブを作り直すしか方法はないです。
ということを教えて頂きました。
いろいろ考えましたが、今回のモ813・モ814に関してはこのままで、以降製作するキットに関してはリブの作り直しを行おうと考えています。


さて、約1ヶ月開きましたが続きを。


接着剤が十分乾いたので台車を取り付けてみます。

IMG_5407.jpg
そのままでは入らないので穴を3.5mmに拡大。


IMG_5469.jpg
スポっとこんな感じに入ります。


IMG_5472.jpg
ネジ止めして、


IMG_5475.jpg
できた。
今のところ問題はないので、当分はこの方法を用いるでしょう。


次にキット付属のウエイトを接着したいところなんですが、

IMG_5482.jpg
このようにボルスタ裏の段差のため使えません。
GMのウエイトは分厚くて短いため、ボルスタにかかることはありませんが、リトルジャパンは薄く長いためこのようの事態が起きてしまい・・。

ウエイトなしては脱線の原因にもなるのでそこで用いるのが、

IMG_5486.jpg
鉛玉。
マッハから「ミクロウェイト(0.5φ鉛球)」が出ていますが、周囲に取り扱っている店がないのと、0.5mmでは少し小さすぎる(まるで砂のよう・・)ので、東急ハンズにある1mmの鉛玉を用います。


IMG_5493.jpg
この鉛玉。
表示では1mmと記載されてますが、画像のように実際には結構差があります。
別に問題が起こる訳ではないので、どうこうと言うことはありませんが。(笑)


IMG_5494.jpg
で、このように敷き詰めて、


IMG_5501.jpg
大量の瞬間接着剤でカッチカチに固定。
並々と入れないと逆さにするとパラパラ落ちてくるので、とにかく大量に。


IMG_5539.jpg
保存方法としては化粧品を携帯する際に用いる空き容器に入れてます。
100円くらいで売っていると思います。
この容器は定価200円ですが特価で50円。


続いて連結器周り。

IMG_5506.jpg
カプラーを低くするため、0.5mmプラ板をかます。
ネジ穴を再度開けてカプラーを取り付けても・・


IMG_5509.jpg
この差・・。
画像では差があるように見えますが、何回も連結してみたところ、実用上では問題なさそうなのでこれで良しとします。(ある程度の妥協も必要?
台車周りを見ていると、ボルスタをもう少し低くすることが出来そうなので「ボルスタをなるべく低い位置に取り付ける」というのが次回の課題ですかね。


では、ジャンパー栓・エアーホース・開放テコ等を取り付けていきます。

IMG_5515.jpg
用いるパーツ・手法はいつも同じです。
0.3mm真鍮線を火で炙ってからピンセットで曲げる。


IMG_5527.jpg
そして瞬間接着剤で取り付け。
ジャンパー栓は銀河のN-033「ジャンパー栓」です。


IMG_5524.jpg
エアーホースも銀河のN-70「エアーホース」
これまたいつもと同じ。
このパーツは大変よくお世話になるので、N-107のお徳用(20個入り)を買ってます。
以前が真鍮線で自作してましたが、最近は作るのが面倒になってしまい、ついついパーツ頼りに・・。
左のプラは取り付けに用いるものです。
黒のマジックペンの印がありますが、これは取り付け時に上下が分かるように書いたもの。


IMG_5530.jpg
開放テコは毎回0.3mm真鍮線で自作。


IMG_5546.jpg
乗務員扉下にステップを取り付けるため0.5mm穴を開ける。


IMG_5556.jpg
で、瞬間接着剤で取り付け。
これも銀河のN-028「乗務員ステップ」


IMG_5562.jpg
各パーツ取り付けて完了。


IMG_5575.jpg
パンタ側の連結器周り。


IMG_5578.jpg
非パンタ側の連結器周り。


IMG_5582.jpg
排障器も取り付けようと思っていたのですが、この状態ではカプラーに干渉してしまうので今回は断念。


IMG_5603.jpg
最後の加工は名称が未だに分からないコレ。
画像はモ812ですが、813でも814でも変わらない変わらない。(たぶん・・・)


IMG_5595.jpg
0.3mm×0.3mmのプラ棒を適度な長さにカットしたものをタミヤセメントで接着。
実車は4本ありますが、3本が限度。
オーバースケールですが、これ以上細いプラ棒は市販されていませんし、かと言って自分の技術ではこれ以上細くすることは不可能・・。
ただオーバースケールではあっても、いざ塗装してしまうと意外と良いアクセントになるんです。


IMG_5608.jpg
ようやくこれで全ての加工が完了。(のはず・・)
あとは塗装。
なんですが、何といっても今は梅雨なんでねぇ・・・。
このジメジメした環境で塗装するのはどうも気が引けるので、塗装は梅雨上げ後になりそう・・。
ホビー用の塗装ブースなんてあれば、天気に関係なく室内で塗装できるんですけど。
タミヤやクレオス等から塗装ブースが発売されてますが、買うなら大きさや機能を考慮してクレオスの「Mr.スーパーブース」かなぁと思ってます。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。