スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスポイント完成品発売後に6500系8次車を作る その6

やっとやる気に火が点いたと思ったらまたすぐに消えそうな状態です。(汗)
ここが私の悪い所なんですが・・・なかなか治らない・・。


さて、今年最後のアップです。
夜は夜でいろいろ忙しいので昼間のうちにアップしておこうっと。


今回はパンタ鍵外し線と残りの手すりの取り付け。
塗装前の最後の加工ではないかと思います。

IMG_8846.jpg
まずはパンタ鍵外し線が通る手すりの取り付け。
クロスポイントの「7700・7300系エッチングパーツ」使用。


続いて車体のちょっとした加工なんですが、屋根パーツの裏は、

IMG_8854.jpg
こんな感じで割ピン取り付けやら穴埋めなどの跡が残ってます。
このままでは屋根が車体に上手くハマらないので、


IMG_8851.jpg
グリグリと穴を開け、


IMG_8856.jpg
ペンチで切り取り、


IMG_8848.jpg
ヤスリで簡単に形を整えます。
別にこんな所は綺麗に整える必要は無いので適当に。


次にパンタ鍵外し線を取り付けますが、

img-6500-8-p.jpg
この滑車がパーツとしては(たぶん?)市販されてないんです。(画像:つづき氏より提供)
あったらあったでパーツとしては複雑な構造なのでその分高価になりそうですが・・。


ですので、今のところ滑車の代用は割ピンを使うしかありません。
ということで、

IMG_8860.jpg
ボナのP-002「割ピンセット」を使用。
パンタ鍵外し線はクロスポイントの「7700・7300系エッチングパーツ」から。


IMG_8863.jpg
モ6450とモ6550の両方の取り付けが完了。


IMG_8866.jpg
ん・・・やっぱり割ピンじゃちょっとなぁ~。
まぁ仕方がない。


img-6500-8-t.jpg
最後にこの部分の手すりを取り付け。(画像:つづき氏より提供)
ここはクロスポイントの完成品にはモールドとしても再現されていません。

ということで、差をつけるチャンス!?(笑)
この手すりはパンタ側と非パンタ側では位置が多少異なっているので穴開けの位置もずらします。


IMG_8873.jpg
パンタ側は鍵外し線の内側に、


IMG_8885.jpg
非パンタ側は外側に穴開け。(いずれも0.25mm)


IMG_8926.jpg
そして手すりの取り付け。
RLFの241「横型2列割ピン 0.2mm用 ピッチ狭」を使用。


ということで、今年の更新は以上で終了です。
更新数は決して多くはありませんが、来年も温かく見守って頂きますようよろしくお願い致します。



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。