スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜県内の保存車・廃駅巡り その3(旧美濃駅 モ601)

第3回目「旧美濃駅 モ601」です。
モ600形は「旧美濃駅」と「手力大橋(モ603)」と「飛騨フォレストビレッジ(モ605)」の3箇所で保存されていますが、状態としてはココが一番良いように思えます。
また、モ603は現在売りに出されてるようですし、モ605は保存状態が酷いようなので、撮影するならこの2箇所は早めに行った方が良いかもしれません。


DSC_2355.jpg
前面(パンタ側)。
以前はスカーレット一色でしたが一昨年(?)の塗り替えで現在は白帯塗装です。


DSC_2359.jpg
連結器周り(全体)。


DSC_2360.jpg
連結器周り(左側)。


DSC_2361.jpg
連結器周り(右側)。


DSC_2364.jpg
連結器周り(サイド)。


DSC_2366.jpg
連結器根元。


DSC_2369.jpg
標識灯1。


DSC_2370.jpg
標識灯2。


DSC_2371.jpg
標識灯3(サイド)。
MODEMOのモ600でもココは再現したいところですね~。(生憎、モ600は未だ購入していません・・)


DSC_2388.jpg
配線の行方1。


DSC_2389.jpg
警笛スピーカー。


DSC_2368.jpg
前面ステップ。


DSC_2379.jpg
標識灯4(反対側)。


DSC_2390.jpg
配線の行方2(反対側)。


DSC_2373.jpg
乗降客優先。


DSC_2374.jpg
これは・・?(知識不足で・・・(汗))
 <2011.4.2 追加> コメントにて「続行運転標識受け」というご指摘を受けました。


DSC_2376.jpg
渡り板。


DSC_2377.jpg
行き先表示。


DSC_2380.jpg
種別板サボ受け1。


DSC_2391.jpg
種別板サボ受け2。


DSC_2385.jpg
前面窓1。


DSC_2375.jpg
前面窓横手すり。


DSC_2386.jpg
前面窓2。


DSC_2381.jpg
ワイパー。


DSC_2387.jpg
前面窓3。


DSC_2383.jpg
前照灯(左側)。


DSC_2382.jpg
使用されなかった前面方向幕。


DSC_2384.jpg
前照灯(右側)と車番。


DSC_2452.jpg
サイドビュー1。


DSC_2450.jpg
サイドビュー2。


DSC_2449.jpg
サイドビュー3。


DSC_2448.jpg
サイドビュー4。


DSC_2447.jpg
非パンタ側は隣りのモ876でこの角度でしか撮影できません。


DSC_2392.jpg
乗務員窓。


DSC_2393.jpg
乗客用扉。


DSC_2459.jpg
側面窓(ピントが合ってない・・)。


DSC_2460.jpg
側面窓手すり。


DSC_2458.jpg
台車1(全体)。


DSC_2518.jpg
台車2。


DSC_2517.jpg
台車3。


DSC_2516.jpg
台車4。


DSC_2457.jpg
床下機器1。(ホーム側から撮影)


DSC_2456.jpg
床下機器2。


DSC_2455.jpg
床下機器3。


DSC_2454.jpg
床下機器4。


DSC_2453.jpg
乗降用ステップ。


DSC_2461.jpg
非パンタ側前面。


DSC_2462.jpg
連結器周り。


DSC_2463.jpg
乗降用ステップの突き出し具合。


DSC_2467.jpg
乗降用ステップ(収納状態)。


DSC_2475.jpg
乗客用扉横の手すり。


DSC_2474.jpg
側面車番。


DSC_2473.jpg
床下機器5(全体)(線路側から撮影)。


DSC_2469.jpg
床下機器6。


DSC_2470.jpg
床下機器7。


DSC_2471.jpg
床下機器8。


DSC_2472.jpg
床下機器9。


続いて屋根上機器ですが、撮影条件が良くないため配管に関してはほとんど参考になりません・・。
手力大橋で撮影したものの方が参考になるかと思います。(後日公開予定)

DSC_2483.jpg
パンタグラフ。
ホームの屋根で全体が撮れません。


DSC_2482.jpg
ヒューズ箱。


DSC_2481.jpg
抵抗器1。


DSC_2479.jpg
抵抗器2。


DSC_2477.jpg
抵抗器3。


DSC_2476.jpg
抵抗器4。


DSC_2395.jpg
それでは手でドアを開けて車内に入ります~。


DSC_2396.jpg
ステップ。


DSC_2398.jpg
扉付近。


DSC_2399.jpg
運転席仕切り板。
こちらの運転席は立ち入りできません。


DSC_2420.jpg
運賃箱。


DSC_2401.jpg
運転席仕切り板上部。


DSC_2402.jpg
運転台(全体)。


DSC_2403.jpg
運転台(右部)。


DSC_2404.jpg
運転台(中央)。


DSC_2405.jpg
運転台(左部)。


DSC_2413.jpg
圧力計。


DSC_2414.jpg
ブレーキ。


DSC_2416.jpg
速度計。


DSC_2417.jpg
マスコン。


DSC_2418.jpg
扉開閉スイッチ。


DSC_2421.jpg
扉横の棚。
バス会社の制服が1200円也。


DSC_2422.jpg
車内(全体)。
モ600形のイスは2脚(一人掛けのみ)を残して撤去され、新たに置かれたテーブルでは古本などが販売されています。
収益の一部は車両の保存費用に充てられるとのこと。

他の車両のイスを置くなら、せめて片側だけでも残して欲しかった・・。
面白い配置だっただけに残念。


DSC_2423.jpg
優先席ステッカーはそのまま。


DSC_2424.jpg
モ600形の一人掛けクロスシート1。


DSC_2445.jpg
モ600形の一人掛けクロスシート2。


DSC_2446.jpg
肘掛け。


DSC_2425.jpg
古本といっても「時刻表」と「鉄道ジャーナル」がほとんど。


DSC_2426.jpg
鉄道グッズも少々。


DSC_2427.jpg
うどん提灯って・・。


DSC_2429.jpg
吊り革や方向幕などもあります。
私はグッズを集める趣味はないので買いませんでしたが、欲しい方は今のうちですよ~。(笑)


テーブルの端に行くと鉄道に関係ないものもありまして・・・

その代表が、

DSC_2430.jpg
嵐とかAKB48とかアイドル系。
少ない(減ってる?)ってことは売れてるのか!?(笑)


DSC_2431.jpg
反対側の運転席は開放されているので、


DSC_2436.jpg
運転席や


DSC_2432.jpg
運転席上部など、余裕をもって撮れます。


DSC_2444.jpg
乗客用扉。


DSC_2440.jpg
扇風機。


DSC_2441.jpg
吊り革。



第4回は「旧美濃駅 モ512」です。


 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。