スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルジャパン 名鉄3900系 晩年仕様 未塗装キット レビュー

先日、いつも注文をお願いしている方から「商品入荷したよ~」と連絡を頂き、昨日届けて頂きました。
家が近いからということで毎回家まで手渡しで届けて頂いてまして、商品受領の後は玄関で30分程度お話をするのが恒例です。


ということで、先日リトルジャパンから発売になった「名鉄3900系 晩年仕様 未塗装キット」のレビューです。
今までは完成品のレビューばかりでしたので、キットのレビューは初です。


IMG_9830.jpg
キット箱の全体。
クロスポイントの4両キットの箱とほぼ同じ大きさです。


IMG_9831.jpg
ラベル。


IMG_9833.jpg
ん、なになに・・・「3900系の第4編成を作るには・・~・・サービスパーツとして第4編成製作用ベンチレータと独特の形状の抵抗器が入って・・~。」
って、第4編成作るにはキットを"4セット"も買わなくてはならない・・・?
発売前にリトルショールームの方にお聞きした時は"3セット"だったような・・・?(単なる聞き間違いか・・?)
ただ、第4編成を作るには側面パーツを切り継ぎ加工しなくてはならないので今のところ製作する予定はないです。
第4編成は他の第1~3編成と乗務員室周りなど細かい所で寸法が異なるため、このキットをそのまま組み立てただけでは"タイプ"になってしまいます。


IMG_9834.jpg
側面ラベル。


IMG_9835.jpg
さて、開封しましょう~。


IMG_9836.jpg
じゃん~。
内容はいつも通り、
・板キット
・ウエイト
・窓ガラス用塩ビ
・行き先サボシール
・説明書
です。


IMG_9837.jpg
ウエイトはセロハンテープで固定されています。


IMG_9840.jpg
板キットは全部で8枚。


IMG_9841.jpg
一番気になる"お顔"のチェックを。


IMG_9844.jpg
第1・2・3(3903のみ)・4編成用前面(低運転台)。


IMG_9847.jpg
第3編成(2903のみ)用前面(高運転台)。


IMG_9857.jpg
妻面。
吊りバネも再現してありますが、一部曲がっている箇所があるのが残念。


毎回恒例(?)のおまけの前面パーツですが、今回は3850系の、

IMG_9850.jpg
3856F用。

比較用として下に実車の写真を↓

IMG_9912.jpg
サイドビュー名鉄より。
こうしてみるとHゴムの表現が少し誇張気味な印象を受けます。


IMG_9906.jpg
サイドビュー名鉄より。
3856FがHゴム化される前にはアルミサッシ化されていた時期があるのですが、このパーツは3850系キットで付属してくるのでしょうかねぇ。



そしてもう一つのおまけ前面パーツは、

IMG_9854.jpg
3857F用。
3857Fと3859F(モ3859のみ)では乗務員側前面窓の大きさが微妙に異なるため、厳密には"3857F晩年仕様パーツ"になるはず。

その前に、このパーツを見た時「ん?なんか変?」というのが第一印象。
ということで資料で比較~。

IMG_9909.jpg
サイドビュー名鉄より。
私自身が感じたことは、
・前面窓とオデコ間の上下方向の長さがおかしい(長め)。
・Hゴムが誇張されすぎているためか前面窓のサイズが小さい。
・標識灯が大きすぎる&位置がおかしい(もっと内寄り)。

個人的な感想ですが、前面に関しては鉄コレ3700系の方が実車に近い気がします。
あくまでも"おまけパーツ"なので文句は言えないのですが・・。


IMG_9864.jpg
側板。


IMG_9862.jpg
"張り上げ屋根"車両であるため、この辺りの表現は今までのAL車キットとは異なります。


IMG_9867.jpg
戸袋。
資料を見ているとここでも気になる点が。


IMG_9900.jpg
私鉄電車のアルバム1Bより
2901は戸袋の中柱がある("有り")のですが、


IMG_9901.jpg
私鉄電車のアルバム1Bより
2903は"無し"。


IMG_9902.jpg
私鉄電車のアルバム1Bより
2905は"有り"に見えますが・・・


IMG_9903.jpg
拡大すると外側ではなく室内側にあることがわかります。
ということは"無し"。


IMG_9899.jpg
私鉄電車のアルバム1Bより
3901も室内側なので"無し"。


IMG_9904.jpg
私鉄電車のアルバム1Bより
3901登場時は"有り"。

手持ちの資料で調べたところ、スカーレット塗装時代の第1~4の全編成で戸袋の"中柱無し"状態の存在を確認できました。
つまり更新前は"中柱有り"、更新後は"中柱無し"になるかと。
となると「晩年仕様」ならば"中柱無し"になるのでは?
機会があればリトルジャパンの方に確認してみます。


IMG_9872.jpg
広告では、
・穴の開いたシールドビーム(ライト点灯化用)
・パンタ鍵外し線の輪
などが付属と記載されていましたが、こいつがソレのようです。
シールドビームの穴は貫通しているものとばかり思っていましたがそうではなく、パンタ鍵外し線の輪は・・・。(汗)

さらに、

IMG_9874.jpg
切り出して使用って・・・これを?
確かに工作経験豊富な人向けなんでしょうけど、わざわざ切り出すなら、
・シールドビーム:銀河パーツ
・パンタ鍵外し線:クロスポイント 名鉄7300・7700系用パーツ
・水切り:プラ棒
で代用する方の方が多い気がします。
ん~このパーツ、発売前は期待していただけに残念です。


IMG_9877.jpg
屋根板。
※削り作業の必要な箇所があります。(詳細は説明書で)


IMG_9878.jpg
屋根上機器の台は組み立て式です。
原型仕様と晩年仕様が選択できます。


IMG_9881.jpg
屋根上機器の台のパーツ。


IMG_9898.jpg
ランボードも原型仕様と晩年仕様で選択可能。


IMG_9882.jpg
ベンチレータは3種類。
左から3900系(第4編成)用・3900系(第1~3編成)用・3850系用。
それぞれ形状・大きさが異なります。


IMG_9886.jpg
3900系(第4編成)用。


IMG_9889.jpg
3900系(第1~3編成)用


IMG_9892.jpg
3850系用。


IMG_9895.jpg
そしてこれが第4編成製作用の抵抗器。
配置などは各自研究・工夫とのこと。


台車が夏頃発売ということで、3850系もその頃に発売ですかねぇ~。



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。