スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルジャパン 名鉄3800系(ウインドシル撤去車)を作る その1

3900系ですが、ボルスタを新設するにはやはり台車の現物がないと取り付けが出来ないので、発売になるまで一時お休みします・・。
リトルショールームでは「夏~秋頃の発売を目指している」とお聞きしました。
ただ、お話を聞いた感じでは9~10月頃に発売になるのではないかと個人的には考えています。


その間に今更な感じはありますが、3800系を作ろうかと思います。


と、その前に。

IMG_0634.jpg
「よみがえる総天然色の列車たち6 名鉄編」(7月21日発売)
発売日1週間前、ネットで資料集めをしていた時にたまたま見つけたものですが、これが旧型車好きにはたまらない内容~。


IMG_0636.jpg
名鉄車両のDVDは既に各種発売されていますが、旧型車の映像がこれほど満載なものは他にないです。
走行音こそありませんが、昭和30~60年代に走った車両が紹介されており、当時の様子を知るには非常に良い内容です。
旧型車がお好きな方は是非ともオススメします~。(笑)


で、肝心の3800系に。

IMG_0480.jpg
今回製作するのは、晩年で最も多くみられたウインドシル撤去車です。
プロトタイプは「高運転台車 緑塗装 1灯前照灯」で車番はまだ未定です。


IMG_0483.jpg
一般に発売されている3800系はウインドシル・ヘッダーが未撤去のため車番が限られてきますが、このキットはウインドシルのモールドが予め削られており、プロトタイプを比較的多くの編成から選ぶことができます。


IMG_0485.jpg
キットの中身。


IMG_0491.jpg
注目点は何といっても撤去されたウインドシル。


IMG_0495.jpg
これを自分で削ろうと思うと結構手間がかかります。


IMG_0498.jpg
側板をランナーから切り出します。


IMG_0499.jpg
いつも通り、余分な部分とバリの撤去を行います。


IMG_0506.jpg
高運転台車のため、乗務員扉付近のシルとヘッダーは撤去する必要があります。


IMG_0512.jpg
ノミと600番ヤスリで調整。


IMG_0517.jpg
また、今回は乗務員扉の手すりも別パーツ化するため、取り付け穴(0.25mm)を開けて、


IMG_0521.jpg
手すりモールドをノミで撤去。


IMG_0524.jpg
こんな感じに。


IMG_0538.jpg
適宜スーパースティック砥石も使って調整します。


IMG_0527.jpg
完了。
手すりの取り付けは箱型に組んでから行います。


IMG_0541.jpg
次に妻板のウインドシルですが、これは自分で削らねばなりません。


IMG_0546.jpg
ノミで薄く慎重に削っていきます。
まぁ仮に削り過ぎてもパテ埋めすれば良いので、作業は慎重かつ大胆に。


IMG_0549.jpg
600番で滑らかになるまで調整。


IMG_0552.jpg
さて、前面の加工~。


IMG_0555.jpg
渡り板も別パーツ化するので、ニッパーで撤去。


IMG_0559.jpg
ノミで行き先サボ受け・種別板・手すりを撤去。
さらに適度なサイズにカットした0.5mmプラ板を手すり取り付け用凹みに接着し、段差をなくしたら光硬化パテで隙間埋め。
スカーレット塗装時代(晩年)は運転席側の前面窓が乗務員側と比べて"小型化"されていますが、緑塗装時代はどちらも同じ大きさであるため、運転席側の前面窓を乗務員側とそろえます。
標識灯と前面ステップの取り付け穴を開けたら、ノミで削った所に溶きパテを塗って乾燥を待ちます~。

あ、ちなみにこの3800系はオークション用です。



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。