スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鉄道コレクション第14弾から名鉄3800系を作るには?

鉄道コレクション第14弾が発売された当初は、
「いずれ名鉄3800系として出るだろうから今回は見送り~。」
なんて考えていましたが、気が付いた頃には・・・


IMG_0809.jpg
オークションで落札していました。(笑)
いや、別に何も考えなく購入したわけではなく、"名鉄3800系"を買うよりも総合的に考えて"鉄コレ第14弾"の方が割安になるなと。
もちろんオークションということもあって価格は圧倒的に安いですが、"加工の手間"を考えると"名鉄3800系購入"の選択肢もあるなと最初は考えていたんです。
それと各方面へ譲渡された車体がどの程度改造されたかをしっかりと把握していなかったため、名鉄3800系化するための"加工の程度"が分からなかったというのもありました。
譲渡後の車両をいろいろ調べていった結果、これなら"鉄コレ第14弾"の方が総合的に割安という結果にたどり着きました。
仮に"名鉄3800系"を買ったとしても再塗装・配管など加工点は多いので、手間は思ったよりは変わらないのかも?と最近思ったりします。


IMG_0812.jpg
オークションで落札した物一覧。
右から、
 ・大井川鉄道 モハ3829 4個
 ・大井川鉄道 クハ2829 4個
 ・豊橋鉄道 モ1721 3個
 ・豊橋鉄道 モ1771 3個
 ・富山地方鉄道 モハ14718 3個
 ・富山地方鉄道 クハ18 3個
 ・大井川鉄道 クハ861 2個
の計22両。
クハ861は名鉄3800系化には関係なく、"展示用"と"加工用"に購入したもの。


IMG_0815.jpg
では、「大井川鉄道 モハ3829-クハ2829」「豊橋鉄道 モ1721-モ1771」「富山地方鉄道 モハ14718-クハ18」の細部と名鉄3800系化への主な加工点を見ていきます。


IMG_0818.jpg
まずは「大井川鉄道 モハ3829-クハ2829」から。
譲渡された車両の中では名鉄時代の面影を最も残した車両。


IMG_0822.jpg
前面。
加工点としては「ワンマン表示の削除」と「手すり・行き先サボ受けの取り換え」を行う程度。


IMG_0827.jpg
側面。
ウインドシル:なし
ヘッダー:あり


IMG_0835.jpg
乗務員扉付近のヘッダーが途切れている箇所があるので注意が必要。
これはモハ・クハとも共通のエラーのようで、この隙間を埋める加工が必要になってきます。


IMG_0836.jpg
屋根上。


IMG_0841.jpg
パンタ周りの配管。
こちらも相変わらずエラーが。

ヒューズ箱へ出入りする配管は"クロス"していますが、


IMG_0841-b.jpg
実際は黄線のように交わることなく屋根下へ潜っていきます。


IMG_0844.jpg
前照灯。
これも是非別パーツ化したいところ。
この特殊形状はモ3838Fのみ。


IMG_0847.jpg
ベンチレーターですが名鉄時代とは取り付け位置が異なります。
資料と見比べても一目瞭然です。
おまけに名鉄時代のモ3829-ク2829のベンチレーターは「小型ガーランド」ではなく「押込み型」であるため、交換が必要です。


IMG_0852.jpg
妻面。
特に加工箇所はない・・・はず?


IMG_0853.jpg
次に「豊橋鉄道 モ1721-モ1771」。


IMG_0924.jpg
前面。
前面窓下の手すりは形状が異なるため取り換えが必要。


IMG_0863.jpg
側面。
ウインドシル:あり
ヘッダー:あり


IMG_0867.jpg
名鉄時代に高運化された車両は、乗務員扉周りのウインドシル・ヘッダーは撤去されているはず。
非貫通化される前の豊鉄時代の写真でもウインドシル・ヘッダーは撤去されていることが確認できたため、これは製品自体のエラーだと考えられます。
よって、名鉄3800系化するにあたってもこれは撤去する必要があります。


IMG_0868.jpg
屋根上。


IMG_0871.jpg
パンタ周り。
配管は何もなし。


IMG_0874.jpg
豊鉄へ譲渡される際にパンタ位置が後方へ変更されているため、この屋根板は使えない可能性が・・と思っていまっしたが、大井川鉄道モハ3829と比較すると、


IMG_0877.jpg
屋根板の向きを変えれば使えそうです。


IMG_0880.jpg
前照灯。
当然別パーツ化が必要です。


IMG_0885.jpg
妻面。
特に加工箇所なし。


IMG_0886.jpg
最後に「富山地方鉄道 モハ14718-クハ18」。


IMG_0891.jpg
前面。
前面パーツ交換が必要。


IMG_0927.jpg
側面。
ウインドシル:あり
ヘッダー:あり


IMG_0897.jpg
こちらは「大井川鉄道モハ3829-クハ2829」とは異なり、乗務員扉付近のヘッダーの"途切れ"がありません。


IMG_0898.jpg
屋根上。


IMG_0902.jpg
パンタ周り配管。
大井川鉄道モハ3829と同様。


IMG_0905.jpg
前照灯。
もちろん交換が必要。
ただ、このパーツ、取り付けが傾いているなどあまり出来の良いものではありません・・。


IMG_0907.jpg
ベンチレーターの取り付け位置。
資料と見比べると、こちらは名鉄時代とは変わっていない様子。

ということで、


IMG_0909.jpg
各車両の"ベンチレーター取り付け位置"を比較してみた。
上から、「大井川鉄道 モハ3829」「豊橋鉄道 モ1721」「富山地方鉄道 モハ14718」。
結果
 ・大井川鉄道 モハ3829⇒全てのベンチレーター取り付け位置を変更(個数はそのまま)。
 ・豊橋鉄道 モ1721⇒最もランボードよりのベンチレーター(2個)を追加。
 ・富山地方鉄道 モハ14718⇒無加工のままでOK。


IMG_0912.jpg
妻面。
妻面パーツの交換が必要です。


「富山地方鉄道 モハ14718-クハ18」は前面・妻面パーツの交換が必要ということで、

IMG_0917.jpg
リトルジャパン名鉄3800系キットに付属の前面パーツが使えないかと。
車幅は問題なし。


IMG_0920.jpg
しかし、縦方向の長さが一致しません。
長さにして0.5mmほど。
雨樋からヘッダーまでの長さの違いが最終的な縦方向の長さの差につながっているようです。
ただ、雨樋をカットして貼り直すことで長さの調整はできそうな感じではあります。
妻面も同様にすればおそらく大丈夫でしょう。
画像を見ると標識灯の大きさの差も結構ありますね。
標識灯だけをみるとイメージ的には鉄コレの方が実車に近いでしょうか。

※いつ名鉄3800系化するかは全くの未定です。(汗)



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。