スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルジャパン 名鉄3800系(ウインドシル撤去車)を作る その12

今回は車番を転写していきます。


で、今回のモデル(高運・シル無しヘッダー有り・扉間クロス)は3821Fと3827Fが該当しますが、

IMG_0454.jpg
リトルジャパン(右)のインレタには収録されていないので、今回は鐵工房(左)のインレタを用います。


IMG_0458.jpg
この2つで晩年(S59~63)まで活躍した3800系は網羅することになります。
S40年代に各地へ譲渡された編成は各自で並び替えるしかないです・・。


IMG_0467.jpg
画像上部(3833・2833):鐵工房、画像下部(3835・2818):リトルジャパン
それぞれの比較。
鐵工房の方が車番のサイズが小さいですが、表現が繊細なうえ光沢があります。


ただ、試しに転写してみたところ・・

IMG_0484.jpg
各社のインレタに比べて脆く、定着しにくいという特徴があるようです。
各社の接着面は糊っぽくベタベタした感じがありますが、鐵工房のインレタは非常にサラッとしていて、最初はこれで転写出来るのかと思ったほどでした。


IMG_0470.jpg
なので、当初はいつものようにこのように転写しようかと考えていましたが止む無く転写方法変更・・。


IMG_0489.jpg
車番ごとに切り取り、


IMG_0490.jpg
セロハンテープに貼って、


IMG_0500.jpg
しっかり固定したうえで転写を行いました。


IMG_0504.jpg
こんな感じです。


しかし・・

IMG_0493.jpg
慎重に作業を行なっていたにも関わらず、片方の「3821」の"8"と"1"が切り取る段階でやられました・・。
ん~結構扱いが難しいです・・。


IMG_0505.jpg
ダメ元でクロスポイントの汎用ナンバーを取り出してみる。


IMG_0511.jpg
比較してみる・・・ってあれ!?
サイズも字体も全く同じ・・。
「3」だけでなく他の数字も全く同じでした。
鐵工房さん、そういうことですか~。(笑)


IMG_0522.jpg
ということで、「3821」の一つはクロスポイントの汎用ナンバーを並び替えることで代用。


IMG_0531.jpg
全くと言っていいほど違いが分かりません。(これが良いのか悪いのかは別として・・)


IMG_0546.jpg
前面の車番はどちらも問題なく転写完了~。
ちなみに今回製作した模型はアルミサッシの銀塗装を行う際に、乗務員扉の窓枠を「山側:アルミサッシ、海側:木枠」で塗り分けたので該当する編成は3821Fのみとなります。
3827Fは山側・海側共にアルミサッシです。


次回はクリアー塗装・各パーツの取り付け・ウェザリングを行なっていよいよ完成です~。



 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。