スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトルショールーム訪問

先週の日曜日(7日)にリトルジャパンモデルスの直営店であるリトルショールームへ行ってきました。
去年の西春での鉄道イベントで名刺をもらって以来、一度訪れてみたいとは思っていたものの、家から遠いということもありなかなか行けず。
で、何故今回行くことになったかと?
季刊誌「N」にも広告が掲載されていますが、850系未塗装キットが限定で発売されているんです。
こいつが目当て。
あとは次回発売予定である3900系について色々聞くことができればと。(一番の目的はコレ)


家を10時頃に出発して、

IMG_8367.jpg
到着は11時20分頃。
ナビの到着予定時刻とほぼ同じ時間に着けました。
ナビの案内では名古屋のど真ん中を走るルートでしたが、交通量が多いのを嫌って完全に無視。
Googleの地図で調べたルートを走ったため、ナビの意味がありませんでした・・・。
写真は到着直後の駐車場から。


IMG_8368.jpg
建物の案内標識。
建物自体は「自然素材生活館」という名称でリトルショールームはこの1階にあります。
以前は地下1階にありましたが、現在は1階に移動しています。


IMG_8369.jpg
中に入ります。
建物の印象としてはちょっと変わった一軒家といった感じでしょうか。
あまり"店"という印象は受けませんでした。


玄関を入るとこの建物の管理人の方(?)がいらっしゃるので、そこで靴を脱いで左側の通路を進むと・・

IMG_8370.jpg
お~。
なんでしょう・・・まさに自然素材を強調した建物の中にある小さな模型屋さん。
この感じが個人的にはかなり好みです。
レジの横には作業机があり、その前にはリトルジャパンの名鉄キットがずらり。
そして何より部屋全体を覆う本棚には山のような大量の資料!(写真では肝心の資料があまり写ってませんが・・)


IMG_8371.jpg
反対側にも名鉄キットがあり、各キットの側面パーツの分売もあります。
こちらは名鉄に限らず京急キットもあり、鉄コレやGMキット(旧国鉄車)も少々。
HOのキットは3800系・7000系・6600系・6750系1次車・デキ400形があり。
あとは鉄道関連の古本も扱っています。
ガラス戸の棚には組み立て見本がありますが、これは西春のイベント時に並べられていたのと同じものです。

部屋に入ったら早々に3900系の設計図を見せて頂き、ここでは言えないような事も(?)含めて色々お話をさせてもらいました。
発売時期は雑誌では今年末~来年初め頃になっていましたが、2月を目標に調整中だとのこと。
側面の行き先板サボ受けをモールド表現するかを迷っているそうで、私としては「いらない場合は個人で削れば良いので、是非ともお願いします。」と要望を。
実際発売されるキットはどうなるんでしょう~。
また、ベンチレータの形状に関する問題を抱えているものの今後3850系も予定しているとのこと。
お面は"全て"のバリエーションに対応させるようで、お面パーツは豊富に付属するようです。
旧型車でも一番好みな車両なだけに発売が非常に楽しみです~。

ここはとにかく旧型車の資料が多く、屋根上配管の様子など大変貴重な資料を沢山見せて頂きました。
その分(?)会話も長くなり、気が付けば15時半・・。
営業時間の大半を居てしまったため、申し訳ない気持ちと共に充実した時間を過ごすことができたことに感謝の気持ちも。
「自分の資料だけでは分からない箇所があればいつでも聞きに来て下さい。」と言って頂ける本当に良い方です。


IMG_8374.jpg
で、これがお目当ての850系キット。
以前限定発売されたキットは側板パーツの"切り継ぎ"で850系の製作が可能だというもの。
さらに前面パーツと屋根はRが合わないため、各自で調整する必要がありました。
今回のキットはその"切り継ぎ"の必要がなくなり、屋根パーツも新規に製作されたもので、"ちゃんとした"850系キットです。
さらにシル・ヘッダーの位置も修正されたため、以前のキットで問題だった"段差"の問題も解消されています。


IMG_8380.jpg
表紙。
印刷が初のカラーになってます。
値段は4510円と少々高めですね。


IMG_8377.jpg
そして今回も木製ドアパーツを頂きました。
これで850系登場時が作れると思っていましたが、手持ちの資料を見る限りドア下半分の凹み部分は2箇所。
パーツではご覧のように3箇所・・・。
ん・・・ここはある程度妥協するしかないのか・・。
何とかリトルジャパンさんから出してもらえないだろうか。


IMG_8383.jpg
この記事を見てリトルショールームに行ってみたいと思った方。
詳細を載せておきますので、是非行ってみてください。


IMG_8386.jpg
電車・バスでも行けないことはないですが、個人的には車で行かれることをオススメします。
案内には「南ヶ丘入口でUターン」とありますが、T字交差点であるため右折レーンがないうえ交通量が多いので、一旦南ヶ丘入口を左に曲がってから折り返す方が良いです。


え・・・6500系8次車が進んでおりません。
何とか早めに完成させなくてはと思うものの・・。


 ↓1クリックして頂けると励みになります。
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道模型
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 自然素材生活館

> ヒラタツさん

こちらこそ、初めまして。
そして返信が遅れてしまい大変申し訳ありません。。m(_ _)m

名鉄旧型車はかなり魅力的ですよね~。(笑)
私の周りにはその魅力が分かる人が少ないのが残念です。

3880系のドアですが、TAVASAの品番PT-477「東急旧3000系用 客扉」を使えば比較的簡単に再現できますので参考までに。

すでにリトルショールームへ行かれたようなのであれですが、ショールームの近くに「レトロでんしゃ館」がありまして、そこならご家族で行っても楽しめるかと思います。
って、今さら遅いですね・・(汗)

こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

自然素材生活館

はじめまして。いつもブログ楽しく拝見させていただいてます。
当方広見線沿線のアラフォー親父ゆえ、名鉄旧型車は大好きです!800系・850系・3800系・3900系など懐かしいですねぇ(笑)
当方はGMの東急3000系キットから名鉄3880系を製作中ですが、扉の加工がうまくいかず悪戦苦闘中(自爆)これが何とかなればリトルジャパンのキットに手を出したいです。

閑話休題、当方既婚子持ちなのでなかなかリトルジャパンのショールームへ行きづらいです。鉄道模型以外のキッカケを作って家族全員で来たいですが、何せ片道一時間かかるんで生活館のオススメスポットが分かると有難いです。

これからも機会あるごとにお邪魔するかもしれませんがよろしくお願いします。
いつかMyブログに鉄道模型製作記事を載せていきたいですなぁ(笑)現在は玩具修理ボランティア活動主体ですが、その活動に鉄道模型を少しずつ織り交ぜることを夢見てます(笑)
プロフィール

羽黒駅

Author:羽黒駅
愛知県在住で某国立大学を卒業後、この春から社会人となる。
鉄道で興味あるのは何故か地元を走る名鉄だけで、取り扱っている鉄道模型も名鉄車両がほとんど。
名鉄の中でも特に興味があるのは昭和の時代を走った旧型車。

野球は大の阪神タイガースファンで、年に2~3回はナゴヤドームへ観戦に行く。
音楽鑑賞も趣味の一つで、好きなアーティストは「スキマスイッチ」「BUMP OF CHICKEN」「Mr.Children」「スピッツ」「Every Little Thing」「いきものがかり」など。
ロック好きな友人の影響でその他いろんな音楽を聴いており、ライブも年に数回は行く。

愛車は「マツダ アクセラスポーツ」。
車を持つようになってから車にも興味を持つようになり、今後いろいろイジッていく予定。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。